Riders-Diary

YAMADORI販売再開しました

使用パイプの調達が困難となり、一時制作〜販売を中止していたTUBAGRAの里山アクションフレーム YAMADORIですが、この度、ようやくパイプの調達の目処が立ち、制作〜販売を再開することになりました。

TUBAGRA YAMADORI frame

jinken's YAMADORI 3rd 24Mid-Fat

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

昨夜降った雨は冷たかったですね。会社帰りに保育園で息子をピックアップしてから家に帰り着くまでの、ほんのわずかな時間でも寒くて辛かったです。

そんな寒かった昨夜とはうって変わり、今日は暖かい朝でした。多摩川河原の路面は水たまりだらけで草地もベチョベチョでしたけど、朝活BIKEをしに行かずにはいられなかったです。

これだけ多摩川河原に通い詰めていると、こんな路面状況でも乗って大丈夫な場所が分かってきて、十分に朝活BIKEを楽しむことができました。

ZU275 2nd TEST多摩川河原サイクリングコース バニーホップ

逆Rのヒップ気味の地形をcroMOZU275でバニーホップを入れて無理やり飛びました。

27.5インチ(650B)ホイールということを忘れるくらい、当たり前のように飛び走れる楽しいバイクです。

 

何はともあれ、さすがにもう春でいいですよね?明後日くらいから朝活BIKE&FISH復活させますよ?

 

 

今回の朝活BIKEはサポートいただいているberuf baggageの“STROLL” BODYPACKを背負って行いました。あくまで自分の場合ですが、この手の簡単なライディングは手ぶらで行うよりも、何か背負ってやるくらいがテンション高くなるし、見た目的にもちょうど良いと思っているので。

beruf

分かっていた通り、このボディパックを背負っていても(バッグの中にはストロボ2機入ってます)まったく違和感なく動けました。この手のバニーホップ程度ならまったくズレないし、本当に良くできたボディパックだと思います。

 

ちなみに、僕が持っている“STROLL” BODYPACKは初期のモデルで、現在発売中のモデルはだいぶバージョンアップされています。

beruf

常に品切れを起こしている人気アイテムで、特にBLACKの方はかなり希少なので、見つけたら即GETをオススメします。

 

 

昨日の朝、Twitterで、北海道は札幌の有名なMTB&BMXショップであるサムズバイク 松浦さんの急逝を知りました。

サムズバイク 松浦修 急逝

自分は松浦さんと直接面識は無く、あまり多くを語ることはできませんが、北海道でMOZUを購入されたお客様が良く訪れているショップと聞いていましたし、何よりも日本のMTBシーン(アクション寄り)の活性化に多くの影響を与えている大先輩と認識していました。

ですので、北海道を訪れた際は必ずお店にお邪魔し、お会いしなくてはいけないと心に決めていましたが、それはもう叶わぬ事となり、非常に残念です。

Webサイトを見ると、3月21日(月・祭日)にサムズバイク25周年のイベントが開催されるとありました。そのイベントを前にして、ご本人がこのような事になるとはご本人自身が一番思いもよらなかったと思います。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*