Riders-Diary

爽やかな朝練 サポートされることについて

朝練してきました。自分には珍しいマニュアルをしている写真です。

自分は滅多にマニュアルはしません。マニュアルの実力も、コンスタントに超低速で5mくらい粘ることはできますが、それ以上となると確率はかなり低くなる、という、その程度です。あまりマニュアルは練習しないからなぁ…

どうしてマニュアルの練習をしていないかと言うと、うーん、たぶん、20代中盤から30代後半(去年)まで、朝から終電まで延々仕事で、平均睡眠時間3時間の毎日をガチで送っていたため、自転車に乗る時は短時間に刺激が欲しくって、地道な練習が必要なマニュアルだと刺激が足りずに、あまりやってこなかった、と考えられます。うん、今思うと。

やっぱり練習した方がいいかなぁ。確かに続くと楽しいですし、バニーホップtoマニュアルとかたくさんやりたいですし。
でも、刺激のある(時には痛みを伴う)ハンドレールグラインドとかの方が自分的には楽しいんですけどね!

上の写真を撮るために、気持よく寝ていたところを起こされた奥さんです。ノーメイクなのでうつむき加減。ホントごめん!!

今度、美味しい食事をご馳走することで機嫌を直してくれました。

==============

それはそうと、そろそろ来季のサポートの契約が気になる季節になりました。とてもありがたいことに、TUBAGRAはいろいろなブランド、企業からサポートしていただいています。

そういった状況で自分が常に気にしていることは、「TUBAGRAの活動で、そのブランドや企業に貢献できているのか?提供していただいたコスト以上の利益を生み出せているのか?」ということです。

そういった事が数字で分かれば(メチャ怖いですけど)良いのですけど、そういった情報はなかなか明確に分からないし、分かっても自分達には開示されないことが多いです。

だからこそ、我々TUBAGRAがそのブランドや企業に取ってサポートするに値する活動をできたか否か?を評価される来季の契約の打ち合わせの時などは、もうメチャ緊張ですよ。

「成果が得られなかったので、来季はサポートしません」とか言われた日には…

だからもう、日々を慢心せず謙虚に、支えてくれている人達のことを念頭において、もちろん自分達が楽しむことを忘れずに、最大限やれる表現を伴って頑張るのみです。

サポートされる、ということは、「タダで商品を提供してもらったぞー!わーい☆」とか、そんな単純なものでなく、こういうことも含まれるのですよ。

==============

そういえば、先日、仕事で東京ビッグサイトで行われているトラックショーを見学してきました。何という秋晴れの爽やかな風景でしょう。

ビッグサイト内では、こんなスポーツドリンクが売っていました。夏コミの残りですかね?100円と特化でしたし。

トラックショーは、メインは物流系の仕事用トラック関係がメインで紹介されていましたが、たまーにこんなマッチョなトラックも展示されています。トラック専用のカスタムショップのブースですね。上司や同僚が運転席にいます。

トラックショーとはあまり関係ないですが、日産のブースに電気自動車LEAFのレースバージョン、NISSAN LEAF NISMO RCが展示されていました。初めて本物を見ましたが、かなりカッコ良いです★

これを見れただけでもトラックショーに来て良かったと思えましたね(笑

あ、仕事の話とあまり関係ない…

==============

明後日、雨っぽいので、明日土曜日にフラワートレイル行こうと思います。一応、日曜日も行くつもりです。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

4 Responses to “爽やかな朝練 サポートされることについて”

日曜の午後に行く予定です。
ペンキ道具、買いましたが一応日曜は練習だけの予定です。

よろしくですー。

サモさんこんにちはinuと申します。

私はBMXですがマニュアルが出来る(分かるといった方が良いでしょうか?)まで1年位かかりました・・

画像見る限りではめちゃくちゃ出来そうに見えますが?

inuさん、こんにちは!
マニュアルはブレーキに頼らない超低速スピードで5mは続くので、とりあえずのコントロールはできるのですが、左右のブレ補正の仕方がまだ分からないんですよ。それができるようになったら、もうちょっとは維持できると思うのですが…

コメントをどうぞ

*