Riders-Diary

荒れ荒れ天気の日曜日

日曜日は朝5時半に起きてcroMOZU275に乗り、多摩川河原で朝活BIKE&FISHしてきました。その時間から風はかなり強く、雨も降ったり止んだりを繰り返しています。

今回は家から3kmくらい行ったところにある河原の野球のグラウンドの真横にあるちょっとした盛土を攻めてきました。ここは朝6時半には少年野球の子供たちでごった返すので、それよりも早い時間じゃないと攻められないのです。

そんな訳で、6時前にはまだ誰もいない野球のグラウンドに到着し、盛土をバニーホップ180で飛んでみました。この盛土、相変わらずの飛びづらい逆Rなので、踏み切るポイントをしっかり確かめてからバニーホップ180のカタチを作っていきます。

croMOZU275 2nd TEST多摩川河原サイクリングコース 盛土バニーホップ180

しかもこの盛土は上の画像を見ると分かるかと思いますが、中途半端に中央が削られていて、まるでジャンプトレイルのキャニオンみたいになっており、完全に飛び越さないとバイクが引っかかります。

そんな訳で中央を完全に飛び越す勢いで飛ぶと、強く踏み切らなくても衝撃の強いフラット着地となり、なかなか上手くフェイキーに持ち込めません。10分くらい失敗着地を繰り返した後(カーボンホイールの耐久テスト…汗)ようやくメイクとなりました。

そんな訳でちょっぴりスリルのあるバニーホップ180を楽しむことができて楽しかったです!

 

しばらくしてはるか遠方に大勢の野球少年たちがこちらに向かってくる姿が見えたので、痕跡を一切残さず退散。ここからすぐの釣りのスポットを巡って行きました。まー、風が強すぎてほとんど釣りにならなかったのですが…(泣)

多摩川河原ダートコース サイクリングコース 朝活BIKE&FISH croMOZU275

こんな時でもヌマチチブ(ダボハゼ)のアタリだけはあるから、本当に他の魚もヌマチチブのタフさ(貪欲さ)を見習って欲しいと思いましたね!

色々試行錯誤するもまったく魚は釣れず、諦めて家に帰り着く頃にはザーザーの雨に降られていました。

それから風の方もグレードアップし、窓の外は凄まじい嵐のようになっていました。

 

今日は奥さんが仕事で、1日中息子の世話をする役割だったので、基本的に家で息子と一緒に遊んでいました。

息子が一番大好きなキャラクターはきかんしゃトーマスなのですが、アニメの中で、トーマスが「僕も飛行機みたいな翼があって空を飛べたらなぁ」と夢を見るシーンがあります。(実際は凄まじく重たい機関車を飛ばすにはかなり大変な構造が必要になるかと思いますが…)

きかんしゃトーマス 飛行機トーマス

それで、奥さんが思いつき、プラレールのきかんしゃトーマスを加工して、飛行機トーマスを作りました。

奥さんが加工した飛行機トーマス

「レールをボディに挟んだだけで凄い子供だまし感ある!」と思ったあなた、心が汚れていますよ!(汗)

こんな飛行機トーマスでも息子は大喜びで、寝る時も手放さなかったくらいの惚れ込みよう。

奥さんが加工した飛行機トーマスで大喜びしている叶大

夕方前に雨は上がって太陽が出てきたので、ずーっと家にいた鬱憤を晴らすかのように、強風が吹き荒れる多摩川河原で息子と走り回って遊びました。

本当はもっと色々な公園に遊びに行きたかったのにな!残念だけど仕方がないですね。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*