Riders-Diary

テーパードコラムに対応したMOZUフレームを限定生産します

台湾工場に発注したものの、依然として進捗の無いakaMOZUフレームですが、「待ってられない!」という意見をチラチラ聞くことが増えてきましたので、この度、国産(岡安製作所生産)でテーパードコラムのフロントサスフォークに対応したMOZU(brMOZU)フレームを作ることにしました。

下は完成予想イメージです。

テーパードコラム対応MOZUフレーム

TUBAGRAのフレームの中で、SHAKAに並ぶほどのフロントアップの軽さ、バニーホップのしやすさをほこりながら、もっとも従来のMTBに近い乗り味が魅力であるのがMOZUフレームです。

「SHAKAはクイック過ぎるし…(それがSHAKAの魅力ではありますが)」という方にはピッタリのストリート/ダートジャンプ用のフレームです。26インチホイールと、24インチホイール対応からお選びいただけます。

 

■基本スペック
ヘッド:
・上側1-1/8″セミインテグーテッド ヘッド圧入直径44mm
・下側1-1/8″セミインテグーテッド ヘッド圧入直径44mm

BB:ユーロタイプ/シェル幅68mm
シートポスト:25.4mm(BMXの標準的なサイズです)
シートクランプ:28.6mm(BMXの標準的なサイズです)
ブレーキ:ディスクブレーキ対応

重量:2.35kg

ヘッドアングル:70度(肩下100mmストロークサスフォークインストール時)
シートアングル:74度
BBハイト:10mm上がり
リアセンター:26インチホイール専用仕様の場合最短355mm、24インチホイール専用仕様の場合最短335mm

リアハブ規格:MTB対応トラックエンド(135mm/10mm)

 

価格は、従来のインテグラルヘッドのMOZUフレームは90,000円(税抜)でしたが、テーパードコラム対応のヘッド化にあたり少々コストが上がりますので、95,000円(税抜)とさせていただきます。

 

MOZUのカラーバリエーションは下の9色からお選びいただけます。※マットブラック以外は特色となり+3,000円となります。

Color Variation

 

今回のテーパードコラム対応MOZUフレームの生産は限定的なものとなりますので、作るにしても若干数です。納期は2〜3ヶ月。ご興味のある方は、お早めにお問い合わせください。

 

 

相変わらず梅雨っぽい毎日ですが、天気はお構いなしに多摩川河原を、FireEyeのショートステム Talon FG(RED)を入れて絶好調のcroMOZU275で(物理的に)飛び回って朝活BIKE&FISHをする日々です。

FireEYE Talon FG REDを付けたcroMOZU275

最近の僕のブームは、河原の野球グラウンド前の例の盛土を、雨や朝露で草地がビチャビチャのスリッピー状態にも関わらず、鬼コギからバニーホップ180をすることです。

croMOZU275 2nd多摩川河原サイクリングコース 盛土バニーホップ180

当然、ちょっとでも着地や高速フェイキーで軸がズレたら途端に滑って濡れた草地にダイブ〜ズブ濡れ草まみれになりますが、それも含めて楽しめています。

 

そして、MTBで飛び回ってビチャビチャになった後は釣り。釣れた魚をどう見せつつMTBと一緒に映ったら「朝活BIKE&FISHらしいか?」を考えながら自分撮りをしています。(馬鹿っぽくてすみません…)

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

何はともあれ、ほぼ毎朝30cm前後のスモールマウスバスが釣れているので、多摩川の環境には本当に感謝です。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*