Riders-Diary

人に撮っていただいた写真

ここ最近、珍しく人に写真を撮っていただく機会があったので、今回はそれらの写真を紹介したいと思います。

 

まずは先日、近所に引っ越してきた同僚に、多摩川河原の土手にある階段をバニーホップでドロップインしていく瞬間を撮ってもらいました。

同僚に撮ってもらったcroMOZU275で階段をバニーホップするシーン

ここの階段は2段階になっており、2回バニーホップを入れて飛べるから楽しいです。

同僚に撮ってもらったcroMOZU275で階段をバニーホップするシーン

そして、河原のジープロード脇にあるギャップを利用してバニーホップする瞬間の写真。

同僚に撮ってもらったcroMOZU275でギャップをバニーホップするシーン

人に撮ってもらうと、自分とは違うタイミングや構図、現像(RAW現像から色調補正まで)で仕上げた写真になるので、とても新鮮です。

写真、ありがとうございました!

 

上の写真で自分が乗っているのは、TUBAGRAオリジナルの27.5インチ(650B)ホイール対応アクションフレームcroMOZU275です。

FireEYE Talon FG REDを付けたcroMOZU275

この写真は僕が撮って現像した物で、如実に上の写真とは色調やコントラストが異なることが分かります。

近々、croMOZU275はエンドがグレードアップする予定なので、お楽しみに!

 

 

そして、自転車メディアの編集者・フォトグラファーの石川望さんに撮っていただいた、先日紹介したのとは、また別の家族写真を紹介させていただきます。

家族で多摩川河原を自転車で散策しているシーンです。(いつも多摩川河原ばかりですみません…)

編集者・フォトグラファー石川望さんに多摩川河原で撮っていただいた家族写真

編集者・フォトグラファー石川望さんに多摩川河原で撮っていただいた家族写真

編集者・フォトグラファー石川望さんに多摩川河原で撮っていただいた家族写真

息子は前向きの抱っこ紐にぶら下がりつつ、自分でもハンドルを持って自転車で進んでいくスタイルが大好きなのですが、さすがに諸々危ないので、今では自転車に装着したチャイルドシートに座るスタイルとなりました。

編集者・フォトグラファー石川望さんに多摩川河原で撮っていただいた家族写真

今回、石川さんに撮っていただいた写真が、息子のこのスタイルの最後の写真となりましたね。良い記念です。

編集者・フォトグラファー石川望さんに多摩川河原で撮っていただいた家族写真

編集者・フォトグラファー石川望さんに多摩川河原で撮っていただいた家族写真

編集者・フォトグラファー石川望さんに多摩川河原で撮っていただいた家族写真

長年自転車メディアの第一線で活躍されている石川さんの撮る写真は、タイミングから構図まで、本当に多くを参考にさせていただいています。今回は本当にありがとうございました!

 

人に撮っていただいた写真にたくさん刺激と影響を受け、自分の写真もさらに進化できるように頑張りたいと思います!

 

とある朝の息子の酷い寝相。身体の反りっぷりが凄い。

寝相が酷い叶大

僕は絶対にこんなカタチでは眠れないので、完全に奥さんの遺伝子を受け継いでいることが分かります。

 

 

ロシアのダートジャンプが凄いPavel Alekhin “Vishneviy”さんのG-Shockサポートが付いたよ動画、なんですが、フリーコースターハブの使い方も絶妙で、ストリートでも超絶にスムースで上手い!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*