Riders-Diary

AUTHEN SESSIONに遊びに行ってきました Vol.2

午後のAUTHEN SESSION後半戦は、前回の投稿「AUTHEN SESSIONに遊びに行ってきました Vol.1」でレールジャム、ウォールジャム、バンクバニーホップコンテストを開催された場所から数百メートル移動して行われました。

移動の途中に見える千葉の外房の風景です。TUBAGRAライダーYAMATO君に堤防の上に立ってもらっての1ショット。

AUTHEN SESSION 2016 SHAKAとYAMATO

カラッとした風が吹き抜けているので、暑すぎず気持ちが良かったです。

 

午後のジャムセッションは新しく作られたバンクセクションからスタート。ここをライダーが代わる代わる攻めていきます。

AUTHEN SESSION 2016

バンクの先端でテールスライドをするYAMATO君。

AUTHEN SESSION 2016

ちなみに、ここはみんな単発のトリックではなく、1ルーティンで広いバンクで数回トリックを組み込むので、正直、写真ではちょっと魅力はフルに伝えることはできないです。すみません。動画を撮った方が良かったかな…

 

そんな訳で、これらの写真でジャムの雰囲気だけでも感じていただけると幸いです。

AUTHEN SESSION 2016

AUTHEN SESSION 2016

AUTHEN SESSION 2016

AUTHEN SESSION 2016

AUTHEN SESSION 2016

 

さらに場所を移動し、次は非常にマニアックなセクション(2面のウォール)を攻めますが、難易度がかなり高く、ここで乗れるライダーは非常に限られました。

AUTHEN SESSION 2016

AUTHEN SESSION 2016

最終的に、数名のライダーが2面の壁を走り、最後は180アウトを狙っていました。

AUTHEN SESSION 2016

 

他にもレールやバンク、ウォールを思いもつかないアプローチで攻めるライダーも。

AUTHEN SESSION 2016

 

最後は防波堤が途切れた箇所で各ライダーは思い思いのトリックを入れてドロップしていました。

ハイスピードなノーズ360ドロップ。

AUTHEN SESSION 2016

ZENの14歳ライダー大霜 優馬くんのペダル空中キャッチのキレイなクランクフリップドロップ。

AUTHEN SESSION 2016

優馬くんの豪快なバニーホップ180ドロップ。

AUTHEN SESSION 2016

YAMATO君のバニーホップキャンキャンドロップ。

AUTHEN SESSION 2016

 

他にも色々と楽しめましたが、大きな怪我人や周囲とのトラブルなど一切なく、無事、AUTHEN SESSIONは閉会となりました。

AUTHEN SESSION 2016

セクションのみならず、海が間近のロケーションもとても素晴らしいので、次回開催されるとしたら、また協賛させていただきたいし、実際に参加したいと思っています。スタッフのみなさま、本当にお疲れ様でした&楽しい時間をありがとうございました!

AUTHEN SESSIONの写真の多くはAUTHENBLOGで近日中に公開されるかと思います。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*