Riders-Diary

最新のサスフォークで

先日開催されたAUTHEN SESSIONにTUBAGRAライダー森田君も宇都宮から駆けつけてくれました。って、どれだけ遠くから来てくれたんだ?

台湾生産のakaMOZU(TEST)バイクでの刺しバニーホップドロップ。

akaMOZUで刺しバニーホップドロップをする森田君

フロント下がりで格好いいですね!

 

そんな、彼が乗るakaMOZUはこちら。

森田君のakaMOZU TEST

森田君のakaMOZU TEST

akaMOZUはヘッドチューブがテーパーコラム対応なので、MOZUのジオメトリそのままで最新のサスフォークを使用することが可能です。

 

2016年モデル以降のサスフォークのほとんどがテーパーコラムとなり、今では新品のストレートコラムのサスフォークを入手することは困難になってきています。ストレートコラムは一部のモデルに残るのみですね。

ROCKSHOX PIKE DJ
ROCKSHOX_PIKE_DJ

FOX 36 831
FOX_36_831

X-Fusion SLANT
X-Fusion_SLANT

上のダートジャンプやパークライディングに使えそうなサスフォークはほとんどすべてテーパーコラム。

 

このような状況で、一刻も早く台湾製MOZU akaMOZUをリリースしたいところなのですが、テストフレームを元にジオメトリ決めて生産GOしてから半年以上経っているものの、台湾の工場から未だにウンともスンとも言ってきません。仕事、遅いよ…(泣)

 

こんな状況に我慢ができなくなり、岡安製作所でテーパーコラム対応のMOZUを作ることになったことは以前BLOG「テーパードコラムに対応したMOZUフレームを限定生産します」に書きました。

テーパードコラム対応MOZUフレーム

あと数ヶ月で完成するのですが、まだ若干数が残っていますので、ご興味のある方はお早めにお問い合わせください。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*