Riders-Diary

刺しバニーホップのコツについて

先日「刺しバニーホップができません。コツを教えてください」というお問い合わせをいただきましたので、今現在、自分が考えているノーマルな刺しバニーホップのコツを出来る限り文章化してみました。

SHAKAによる刺しバニーホップシーケンス説明

SHAKAによる刺しバニーホップシーケンス説明

SHAKAによる刺しバニーホップシーケンス説明

分かりづらかったら申し訳ないです。腕もピンと伸び切らなかったし…

さらにご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせよりご連絡ください。

 

どこかのタイミングでTUBAGRAライダーAKIRA君による斜め刺しバニーホップのHowtoをお願いしようかな。

 

TUBAGRA SHAKAバイク

それにしても、croMOZU275ばかり乗っていて、たまにSHAKA 24に乗ると、バニーホップのしやすさ・楽チンさに本気でビックリします。信じられないかも知れませんが、30分休まずバニーホップし続けても全然手は痛くならないし、身体も疲れません。

いや、croMOZU275にしても、27.5インチホイールMTBにしては普通の26インチのMTBと比較しても凄まじくフロントアップやバニーホップがしやすいのですが、SHAKAに関しては、もう次元が違うとしか言いようがない。

 

 

朝活BIKE&FISHで釣れたマハゼ。10分間でこのサイズを3匹釣りましたが、食べごろサイズになるにはもうちょっと時間が必要みたいです。

朝活BIKE&FISHで釣れたマハゼ

なので全部リリース。今年は成長が遅いかも知れません。早く天ぷらにして食べたいな。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*