Riders-Diary

ミウラさんのakaMOZUバイクを紹介します

今回は、「スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ」で毎週金曜日夜に開催されるMTBストリートの練習会「サタジュク」でご一緒しているミウラさんのakaMOZUを紹介させていただきます。

ミウラさんのakaMOZUバイク

ミウラさんのakaMOZUバイクのパーツ構成

フレーム:akaMOZU BLACK
ハンドルバー:DABOMB TACTIC
ステム:DABOMB Bullet Shell
ヘッド:KCNC KHS-PT1860テーパー
クランク:SHIMANO ZEE
BB:SHIMANO ホローテック2
ペダル:HotCandy
フォーク:SR SUNTOUR EPIXON
ブレーキ:SHIMANO SLX
シート:?
Fハブ:SHIMANO SLX
Rハブ:SHIMANO SLX
リアメカ:SHIMANO ZEE
リム:FireEye Excelerant LT28
タイヤ:TIOGAパワーブロック 26×2.1

 

リアディレイラーが装着されて長距離移動も可能な通勤〜アクション仕様のakaMOZUとなっています。

 

ミウラさんのakaMOZUバイク

ミウラさんが独自に作成されたダウンチューブ裏の「akaMOZU」ステッカー。とても格好いい!

 

ミウラさんのakaMOZUの感想

ここまでジオメトリに違いを強烈に体感したのは初めてでした。当たり前ですが乗り慣れたオールマウンテンと大違いでまったく別次元の乗り物でした。

オールマウンテンでは重さやジオメトリをバニホが出来ない言い訳にしてましたが、正直飛ぶイメージが全く出来ないくらい「ド下手」でしたが、そんなオッサンがMOZUに乗り換えて数回の練習でホンノ少しですが「跳ぶ」事が出来ました。

決して軽くないフレームですが絶妙なジオメトリがフロントの上げやすさだけでなく車体を軽く感じさせ、初心者でもバイクコントロールを1つ2つ上のフェーズへ押し上げてくれる、まさに「トリック」にかかったようなフレームと感じました。

 

ミウラさんのakaMOZUバイク

 

akaMOZUでの目標

「MOZUだとバニホは50cmがスタートライン」という逸話があまりにもショッキングで当面の目標ですが(とは言いつつ乗り始めて数週間ですでに30cm)、もう少し高めに「ダニエル」を掲げてみます。

 

 

ここで、簡単ではありますが、所有者であるミウラさんの簡単なプロフィールの紹介をさせていただきます。

==================

年齢43歳、3児の父です。(上は二十歳!)

職業クリエイティブディレクター

MTB歴27年ですが周りに同士がいなくただ一人で乗っていただけです。

ちなみにロードバイクは跨がった事が一度だけです。

高校生の頃に知ったハンスレイにあごがれ「GT」一筋です。

のちにダニーマッカスキルとTUBAGRAを知り、ストリートやトライアルにも憧れています。(TUBAGRAライダーなら水野さんスタイルがカッコイイっす)

MTBは常設コースDHとトレイル、SDA王滝も挑戦中です。

MTB人生の岐路はサタジュクとTUBAGRAとの出会いです。40歳から本格的にのめり込み、MOZUのせいで(?)ストリートに足を踏み入れました。

==================

ミウラさん、ありがとうございました!今後もよろしくお願いいたします。

 

akaMOZU取扱店舗紹介 スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ

ミウラさんのakaMOZUバイクは埼玉県富士見市にある「スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ」で組まれておりますので、お近くにお住まいで「自分もakaMOZUを組みたい!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ足をお運びください!スタッフ主催による練習会も毎週開催されていて(参加無料・見学歓迎)、組まれた後も十分楽しむことができます。

 

スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ
〒354-0031
埼玉県富士見市ふじみ野東2-10-8
TEL:049-266-7878

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*