Riders-Diary

Mamboさんの特注SHAKA24トライアルバイク

元々TUBAGRAの24インチ専用ストリートトライアルフレームであるOPENERに乗っていた埼玉県在住のMamboさんより、「コアなMTBストリートフレームSHAKAをベースにしたトライアルバイクを組みたい」という要望をいただきまして、岡安製作所の岡安さんのはからいでMamboさんの特注SHAKAフレームが完成したのが今年の9月。

そして、最近になってようやくパーツ構成が固まった、という連絡をいただきましたので、12月25日(日)クリスマスの午前中にMamboさんの撮影に行ってきましたので、紹介したいと思います。

Mamboさんと特注SHAKA 24 トライアルバイク

 

Mamboさんの特注SHAKA 24 トライアルバイク

 

トライアルベースのOPENERと比較しトップが短く、ヘッドが立っているSHAKAは、ストリートをバニーホップで飛び回るために最適なジオメトリを採用しています。

それにトライアル要素(トライアル専用のクランクやハブ、ブレーキ)をドッキングすることにより、Mamboさんの望むストリートトライアルに最適化されたバイクが出来上がったのでした。

 

パーツ構成

フレーム:Mamboさんオリジナルの特注SHAKA
フォーク:4130クロモリディスクフォークver.1
ハンドルバー:Inspired arcade
ステム:Echo TR 100mm×38°
クランク:Echo TR 170mm
BB:try-all isis 122.5mm
ペダル:Cultプラスチック
ギア:Trialtech22t×15t
Fハブ:Hope pro2 evo
Rハブ:Hope pro4 trials/ss
リム:Spank Tweet 24
ブレーキ:Hope tech3 x2

 

Mamboさんの特注SHAKA 24 トライアルバイク

「このバイクの好きなところは?」という問いに、「リムがアルマイトで凄くキレイなところと、Openerよりもフレームの三角が大きいところが個人的には気に入ってます」とMamboさんは話してくれました。

フレームのトップチューブとダウンチューブの一部に擦れた白い跡があるのは、Mamboさんがフットジャムテイルウィップを多用してフレームを蹴り出すからでしょうか?

新横浜スケートパークでのm-papaさんのフットジャムテイルウィップ

OPENERに乗っていた頃のMamboさんによるフットジャムテイルウィップ。

 

Mamboさんの特注SHAKA 24 トライアルバイク

専用のステムとハンドルでトライアルバイク然とした風貌に。ゴールドのMOZUヘッドバッジがブラックのフレームを引き締めます。

 

Mamboさんの特注SHAKA 24 トライアルバイク

ハンドルを何回転も回せるワイヤーの取り回しが、Mamboさんがフッとジャムテイルウィップやバニーホップバースピンの使い手であることを匂わせていますね。

 

Mamboさんの特注SHAKA 24 トライアルバイク

Mamboさんの特注SHAKA 24 トライアルバイク

クランク〜BB〜リアハブはトライアルでも信頼の高いパーツをチョイス。

 

ライディングも完全にストリートトライアルとMTBストリートの良いところどり。

Mamboさんの特注SHAKA 24 トライアルバイク

トライアルのテクニックでステアに飛び乗り、バニーホップ180で華麗にドロップします。

 

 

簡単ではありますが、Mamboさんのライディングを動画でまとめてみたので、どうぞご覧ください。

 

こんな感じで、動画撮影45分、バイク撮影20分、ライディング撮影10分、世間話10分ほどでスケートパークを後にしました。

何と言ってもクリスマスですので、お互い家族サービスが待っていましたし!

 

Mamboさん、この度はわざわざありがとうございました!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*