Riders-Diary

来年開催予定のストリートトライアル・ジャム会場と斜め刺し練習について

先日、Mamboさんのライディングやバイクの撮影をした際に使用した埼玉県のスケートパークですが、ここがとにかくセクションの配置がメチャクチャなのです。

埼玉県の某スケートパーク

上の写真のBOXジャンプとクォーターパイプの位置を見ると分かりますが、セクションの配置が超適当で連続性が皆無!恐らく、MTB&BMX、スケートボードにおいても流れのあるライディングは困難でしょう。

 

埼玉県の某スケートパーク

こちらのステアにしても、左の物は柱に近すぎますね。

そのようなことが原因か分かりませんが、このスケートパークは非常に閑散としています。日曜日だと言うのに午前中は僕たち以外誰も来ませんでした。

埼玉県の某スケートパーク

そんなこのスケートパークで来年の2月後半〜3月前半にストリートトライアルのジャムを開催したいと思います。

 

ずーっと前からストリートトライアルのちゃんとしたジャムをやりたいと考えていました。

ただ、今までは良い場所が見つからなかったのです。ストリートというからにはちゃんとした舗装路で、できればスケートパークでやりたいと思っていましたが、一般的なスケートパークはスケートボーダーでごった返していて、貸し切る必要があり敷居が高いです。

ところがこのパークは(午前中限定なら)他の利用者は殆ど来ずに邪魔になりません。ストリートトライアルならそれほどセクションの連続性も必要ありませんし、そういった意味ではこのパークは必要十分です。

 

という訳で、本件については来年早々にまた詳細な情報を掲載しますので、ストリートトライアラーのみなさまは少々お待ちください。

 

 

今日の朝活BIKEもcroMOZU275に乗って携帯ジャンプランプを使った斜め刺し練習を行いました。

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース 斜め刺しバニーホップ練習

1時間くらいひたすらハイエアーからの斜め刺しを繰り返したのですが、最初はシートの先端が左腿の外側に刺さって痛くて辛くて全然入りませんでした。それでもしつこくトライし続けたら、なんとかようやく…という感じですけど、まだまだ全然です。

ちなみに斜め刺しのカタチって、ハイエアーがちゃんとできていて、有り余るほどの浮遊感が無いと上手く入りません。実際、後半の疲れて甘くなったハイエアーだと全然斜め刺しのカタチを作れなかったです。

そういった意味で、基本的なハイエアーが中途半端な人は斜め刺しにトライするのはまだ止めた方が良いです。基本的なハイエアー→刺しの順でトライしてみてください。

 

朝活BIKEの後は終日息子の育児でした。

ランバイクCOMMENCAL RAMONES 12に乗る叶大

秋ヶ瀬の森バイクロア6で周囲に触発されランバイクに乗りまくった息子は、今ではかなり自由自在にランバイクに乗れています。

今回も多摩川河原でペダル付きの自転車の練習をしていたお子様2名を追いかけて、結果的に相当な距離を走っていました。やたらダートや段差を選んで走るのは親譲りなのでしょうか?

 

ランバイクCOMMENCAL RAMONES 12に乗る叶大

転んでも滅多に手は貸さず、自力で起きるのを待ちます。

この調子でアグレッシブなライダーになって欲しいな。

 

それ以外は基本的に家にいたので、息子に自分が大好きなアニメ「日常」を観せたら大ヒット!ニコニコしながら観てくれました。

アニメ日常を観る叶大

久しぶりに観ましたけど、今でも十分楽しめました。いやー、笑った笑った!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*