Riders-Diary

上半期に行う予定の2つのJAMイベント

昨年末に父親が他界してからと言うもの、保育園が休みの土日において、「数時間でも親族に息子を見てもらう」ということが一切できなくなり、より自由が効かなくなりました。よって、自分がMTBに乗って楽しむのは「早朝」「多摩川河原」にさらに絞られます。

もっとも、奥さんが仕事の休みがあった場合は、半日程度は自由な時間が取れますが…

何はともあれ、限られた環境で如何に日常的にMTBで楽しめるか、上達できるかが、息子が成長して一緒にパークやダートで乗れるようになるまでの、自分の命題となっています。まぁ、こんな生活が続くのはあと1年ちょっとでしょうか?

 

ただ、そんな毎日だと自分も、恐らく周囲もマンネリ化しちゃうと思いますので、過去のTUBAGRAの活動のように何とか定期的にイベントを開催しようと画策しています。

 

・ストリートトライアルジャム

ストリートトライアルミーティング トライアルバイク MTB

※上の写真は過去に行ったストリートトライアルミーティング

まず一発目、3月上旬に埼玉県の某スケートパークで午前中限定でストリートトライアルのジャムセッションを開催します。詳細な情報はまとめて近日中に公開する予定ですが、「事前にそのパークでコソ練しておきたい!」という方がいらっしゃいましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

 

 

・フラワートレイルMTBダートジャンプジャム

大勢のライダーが集まったフラワートレイル

※上の写真は過去に行ったフラワートレイルダートジャンプジャムの様子

そして二発目、5月中旬に開催を予定するのは、私が管理人の千葉にあるダートジャンプトレイルである「フラワートレイル」で、初心者や中級者も楽しめるMTBのダートジャンプジャム。最近、新たにMTBでジャンプを始められている方も増えていると聞きますので、そんな方たちが楽しめるようイベントにしたいと思います。

こちらも詳細は追ってWebサイトに掲載していきますので、楽しみにしていてください!

 

 

ここ数日は本当に寒くて、朝5時半くらいに起きてもなかなかベッドを出ることができません。さらに、目覚めると息子が僕のベッドの中に潜り込んでモゾモゾしているのが可愛すぎて(寝る際は奥さんのベッドですが、奥さんの寝相が悪くて布団を剥ぎ取られてしまうため、寝相の良い僕のところに来る)、それも素早い起床を阻害する要因となっています。

ようやく家を出るも時間は6時半。半径5km以内で一番ぶっ飛べる地形の多摩川河原にある凍結バンクに行くと、既に周辺でサッカー少年たちが朝練をしていました。ああー!遅かった!!(泣)

ということで、大して飛べない近所の地形でバニーホップを駆使して練習したのですが… フロントサスフォークの動きが激しく悪くて平地バニーホップが全然できません。動きの悪さを簡単に言うと、フォークの設定を「リバウンド強」にしているかのようなストロークの動きの鈍さです。その理由は簡単、ダストシール内に汚れがビッシリ付いているから。

一刻も早くバラしてクリーニングしなくては!!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

Comments are closed.