Riders-Diary

TUBAGRAライダー達のハンドル幅とライズ、ステムの突き出し、クランク長や前後の歯数

TUBAGRAライダー達のハンドル幅にステムの突き出し、クランク長や前後の歯数を紹介したいと思います。もしパーツチョイスで迷われている方がいらっしゃいましたら、ぜひご参考ください。

 

サモのSHAKA24

TUBAGRA SHAKA 24 BIKE

ハンドル幅:706mm(左右15mmずつカット)2インチライズ
ステムの突き出し:30mm
クランク長:175mm
前後の歯数:23×9

 

サモのcroMOZU275 3rd TEST

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース

ハンドル幅:760mm 1.2インチライズ
ステムの突き出し:35mm
クランク長:165mm
前後の歯数:32T

 

 

 

森田君のakaMOZU

森田君のakaMOZU TEST

ハンドル幅:710mm 3インチライズ
ステムの突き出し:55mm
クランク長:170mm
前後の歯数:28x14T

 

 

 

kai君のSHAKA26

TUBAGRAライダーkai君のSHAKAバイク

ハンドル幅:710mm 3インチライズ
ステムの突き出し:50mm
クランク長:170mm
前後の歯数:23x9t

 

 

 

AKIRA君のSHAKA24

TUBAGRAライダーAKIRA君の新しいSHAKA24バイク

ハンドル幅:710mm 3インチライズ
ステムの突き出し:52mm トップロード
クランク長:170mm
前後の歯数:22x9t

 

 

 

YAMATO君のSHAKA24

TUBAGRAライダーYAMATO君のSHAKA26バイク

ハンドル幅:700mm 3インチライズ
ステムの突き出し:45mm
クランク長:175mm
前後の歯数:25×12t

 

 

 

藤本さんのakaMOZU

藤本さんのakaMOZUバイク

ハンドル幅:680mm 3インチライズ
ステムの突き出し:50mm
クランク長:170mm
前後の歯数:32×14t

 

 

ズラッと並べてみての感想ですが、思った以上に3インチライズバーの使用率が高い… リジッドフォークを使用している場合の3インチライズバーは分かるのですが、サスフォークを使っていての3インチライズバーも結構いますね。

TUBAGRAライダーの中で僕が一番、低姿勢組合(ローライズバーの使用)という事実!

 

そして、ハンドルバーも思ったよりみんな700mm前後と短いです。バースピンをする上で長過ぎると回しづらい、などが要因でしょうか?

 

ハンドルバーが一番短い藤本さんより貴重な意見をいただけました。

「(ダートジャンパーという)スタイル的に長いハンドルバーに憧れますが、自分は腕が短く握力も弱い。さらに腰痛持ちなので、身体の負担が少ない短めのバーになってしまいました」

 

などなど、みなさまご参考ください!!

他にも、「こんなパーツについてこだわりがあったら教えて!」という質問も受け付けています。

お気軽にお問い合わせよりご質問ください。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*