Riders-Diary

幕張に行って思ったこと感じたこと

ここのところ風邪をひいたのか身体がダルく、早朝からMTBに乗る気力が沸かないのですが、頑張って凍結バンクでcroMOZU275に乗って15分程バニーホップしてきました。

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース 斜め刺しバニーホップ練習

いやー、駄目ですね。体の奥底から力が出てこないので、鬼コギ進入もヌルくなっちゃうし、バニーホップで思い切り踏み切れていない。当然、バイクの斜め刺しも全然決まりませんでした。

「家で寝てろ」ってことですね。しばらく安静にしていたいと思います。

でも、冷たい空気の中、MTBで飛び回ると気持ちいいんだよな… 明日も乗っちゃうな。

 

 

それはそうと、TUBAGRAライダーの藤本さんから「最近、幕張はMTBダートジャンパーで盛況ですよ」という情報を得ていたので、同じくTUBAGRAライダーAKIRA君の取材を兼ねて、自分も幕張で乗ってみました。

幕張で飛ぶの、かれこれ5年ぶりくらいでしょうか?最近は頻繁に行ってはいるものの、撮影オンリーで美味しい地形を前にしてまったく乗ること無かったので。

しかも連ジャンを飛ぶのはおよそ10ヶ月ぶりです。

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース

さらに今回持っていったMTBは27.5インチホイールのcroMOZU275

幕張のようなタイトなコースで27.5インチホイールのcroMOZU275は十分扱えるのか?というチャレンジでもありました。

 

ハイ。幕張は噂通りでした。強風が吹き荒れていて決して好条件とはいえないにも関わらず、MTBダートジャンパーで溢れていてビックリ。※前日はもっと多かったらしい

今日の自分の目標は幕張の大きな2連を飛び切ることでしたが、上にも書いた通りあいにくの強風。されど普通に飛んでいるライダーもいるので、風は言い訳になりません。

そんな訳で、27.5インチホイールの大きなバイクに悪戦苦闘しながら何度もトライしてようやく飛びきって一安心。あー、良かった!

 

そんな中で、タイトなジャンプコースでのcroMOZU275の挙動が良く分かった上で申しますと、いやー、27.5はあまり向いていないですね!

空中で風に流されてちょっとバランス崩しても転びそうもない安心感はありますが、26インチや24インチホイールと比較すると明らかにデカい。

いや、慣れで解決されるのかも知れないけれど、だったら確実に24や26の方が楽チンな訳で。安定感だって26は十分伴っているし…

 

何はともあれ、MTBでダートジャンプで攻めたり回ったりしたいのなら絶対に26の方が間違いないと改めて思いました。

Mさんの安価なストリートMTBからパーツ移植して組み上げたakaMOZU

 

だからと言って、「croMOZU275が使えない」と言っている訳ではないですよ。適材適所ということです。

 

でも、次に幕張に行く時も27.5で飛んじゃうんだろうな。これはこれで攻めてみたい。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*