Riders-Diary

2つの練習会

金曜の夜は、埼玉県富士見市にある「スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ」店舗前で開催されるMTBストリート練習会「サタジュク」に参加してきました。

スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキで開催されるサタジュクに参加してきました

近頃は主要参加メンバーたちのレベルアップが著しく、練習内容は回転系に移行しつつあります。

「サタジュク」主催者である佐多さんの、ちょっとした板をキッカー代わりにしたバニーホップ180。

スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキで開催されるサタジュクで佐多さんのバニーホップ180

スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキで開催されるサタジュクで佐多さんのバニーホップ180

フェイキーからの戻りで失敗してしまったのが惜しすぎる!

 

akaMOZUライダーのミウラさん(過去の紹介記事はこちら)のバニーホップ180練習の様子。

スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキで開催されるサタジュクでミウラさんのバニーホップ180

最初は90度程度しか回れていませんでしたが、次第に120度、150度とどんどん回転角が増えて行きました。こうなると、そろそろ着地で後ろに進み始めるので、フェイキー練習を織り交ぜる必要がありますね。

バニーホップ180に絡めるなら、ジャックナイフターンからフェイキーに持ち込む練習が実践的ですので、ぜひトライしてみてください。

 

何度も紹介していますが、バニーホップ180をコンスタントに習得するなら、こちらの動画をご参考ください!

 

「サタジュク」から帰宅したのは夜中の3時。すぐに寝て、6時に起きて多摩川河原での朝活BIKEを行いました。

毎週土日のどちらかでいつも一緒に乗っているご近所MTBストリートライダーMさんが、今回新たなMTBストリートライダーのアキト君を連れてきてくれたのです。アキト君はakaMOZUに乗ってくれています。

朝活BIKEでakaMOZUに乗って凍結バンクをバニーホップするをするアキト君

凍結バンクでいきなりバニーホップを入れてこんなに飛んでくれました。

アキト君はロード出身でMTB歴は浅いですが、勢いがあって上達のスピードが早そう。

 

場所を移して携帯ジャンプランプでも刺しエアー練習。アキト君、最初こそなかなかカタチにならなかったものの、すぐにマスターしてこの高さ(↓)ですよ!

朝活BIKEでakaMOZUに乗って携帯ジャンプランプを刺しバニーホップするをするアキト君

この後、携帯ジャンプランプを使ってのバニーホップ180もだいぶカタチになっていました。アキト君、ヤバイです。akaMOZUに乗っていることもあり、今後、凄い勢いで上達するんじゃないでしょうか。

 

アキト君とMさんの携帯ジャンプランプを使ったバニーホップ180練習の様子をどうぞ。

助走が舗装路で、着地が草地で転んでも安全という好条件。当然、平地での練習にも効果大です。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*