Riders-Diary

croMOZU275残りわずかです

今日の朝活は家から4km先にある多摩川河原の段差?小さな崖?をcroMOZU275でバニーホップで飛び降りてみました。

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース 段差ドロップ斜め刺しバニーホップ

着地点が下り斜面なので、高めのバニーホップからフロントをガッツリ下げたノーズダイブで飛ぶのが気持ちいい!

もっとエグく刺せそうなので、次回トライする時には前転しそうなくらいのノーズダイブを決めたいと思います。

 

X-FUSION STREAT RL2に変更してからと言うもの、バニーホップが格段にやりやすくなり、基本的な高さも増して絶好調のcroMOZU275ですが、次に生産するロットのオーダー可能な本数があとわずかです。

X-FUSION STREAT RL2を装着したcroMOZU275 3rd TEST

納期は数ヶ月後ですので、欲しい方はお問い合わせより早めのオーダーをお願いします。

croMOZU275に「試乗してみたい!」という方がいらっしゃいましたら、都内や千葉・埼玉であれば平日夜にバイクを持参してうかがうことも可能ですので、お気軽にご連絡ください。

 

かれこれ6年以上前にサポートしていただいていた東京の革小物ブランドの「眞砂(MASAGO)」。

MASAGO 眞砂 U字ロック 長財布 キーホルダー

担当していた方が退社され、そのタイミングでサポートは終わっていますが、それでも当時ご提供いただいた製品は、今でも大事に使わせていただいています。特に長財布とキーホルダーは毎日身に付けているくらい。お陰で革が馴染んできて風合いが素晴らしい!それに丈夫なので全然壊れないですね。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*