Riders-Diary

ドキッ!? 24インチMTBだらけのフラワートレイル

フラワートレイルに行って来ました。とはいえ、自分の新しいbrMOZUバイクがまだ完成していなく、自分はダートジャンプはお預けです。

だったんですが、もう引退させたハズのcroMOZUバイクを取り出し、いつか攻めようと思っていたトレイル近くのハンドレールを攻めてみることにしました。TUBAGRAライダーのSTEM*君にその様子を撮ってもらいました。ありがとうございます。
サモハンドレールダブルペググラインド
このレール、高さは60cmちょっとと高さ的にはどうってことないものの、画面右側が深い側溝になっていて、バランス崩して反対側に落ちたら水浸しはもちろん、たぶん無傷では済まないでしょう。だからこそ、今まで怖くてなかなかトライ出来なかったんですけどね縲彌nでも、やったら大したこと無かったです。反対側に落ちそうになったのは10回ちょっとチャレンジして1回程でしたし…

 

そして先日、FreeRideNightでお世話になったマミ犬さんもいらしていて、色んなジャンプを見せてくれました。写真はトランスファー(隣のラインに飛ぶ)しながらのインバート(テーブルトップ)です。高さも凄く、着地もあらぶりまくりでダイナミックで格好良かったでした。
マミ犬トランスファーインバート

そしてトボガンも。更にノーズ下がりでハンドルが90度切れるとカッコイイですよね。
マミ犬トボガン

マミ犬さんとしては珍しいノーハンド。自分は初めて見ました。
マミ犬ノーハンド

 

けんぷっぷさんのお友達で、両腕タトゥーだらけ、モトクロスをやっているしゅんすけさんのX-UP練習の様子です。
しゅんすけX-UP
モトクロスをやっているからでしょうか?実はかなりマウンテンバイク初心者なのに、一瞬でレギュラーラインを飛べるようになり、ガンガンにトリック練習をするレベルになってしまいました。これは何気に凄い。将来有望ですね。

 

ここからが24インチホイールマウンテンバイク(MTB)コーナーです(笑)
というか、全国的に希少種であるハズの24MTBが何故、こんなに一堂に会しているの?というくらいの有様でした。髭坊主さんやTUBAGRAライダーjinkenさん(あとfukaちゃん)も大喜びの状況です。

今回一緒にいったハードコア24ストリートライダーMASSANの超貴重なダートジャンプシーン。レギュラーラインを飛んでいます。乗っているバイクはNS Bikesの24専用フレームCapital。
MASSANダートジャンプ
1回派手なクラッシュをして、見ているみんなが冷っとしたのですが、キレイに受身で回ったようで無傷で安心しました。

 

24brMOZUに乗っている、けんぷっぷさんのレギュラーラインでのインバート。というか、腕のカタチを見ると、インバートというよりかは岡本さんみたいなアウトバート(バームスライダー)でしょうか?
けんぷっぷインバート
リップを踏み切る瞬間に腰を引くクセが付いてしまっているので(進入スピードの割に距離と高さが出ない)、意識してレギュラーラインを飛びまくり、慣れでそのクセを矯正するしか無いですね。かつてbonoryさんも同じような状況でしたし。

 

そして近頃ノーブレーキトライアルで色々見せてくれているTUBAGRAライダーSTEM*君のレギュラーラインでのX-UP。もちろんtrMOZUなので24インチホイール仕様です。
STEM*X-UP
150度くらい入っているのでしょうか?TUBAGRAライダーの場合ハンドル回転角が180度以上入っていないと許されませんが、ダートジャンプ初心者で、今回ジャンプでの初トリックという状況を考慮すると、今日の段階でこれは及第点ではないでしょうか。TUBAGRAって厳しい縲怐i笑)

何にしても、まだジャンプのこなしが非常に不安定で、いつ失神クラスのクラッシュをやってもおかしくないことから、どこかのタイミングで徹底的にダートジャンプの基礎を身につけると良いと思いましたね。25日の03ジャムの前に行う講習会には参加した方がイイかも。

 

MBC会長、村山さんのインバート。乗っているバイクはNS BikesのSuburbanの24インチホイール仕様。
MBC村山インバート
最近、全然乗っていないと言っていたのに、レギュラーラインでしっかり入ったインバートを見せてくれるのは流石としか言いようがありません。

 

そして最後に24brMOZUバイクに乗る50歳ライダー、SUZUさんの超クールな指差しワンハンド。
SUZUワンバンド指差し
去年、何とかワンメイクジャンプでできるようになったこのトリックを、平然とレギュラーラインで決めちゃうこの事実から、SUZUさんのライダーとしてのレベルアップの度合いを見て取れることができます。いや、本当に上手くなったと思いますよ!

他にも凄いのが、前回までのX-UPのハンドル回転方向だとタイヤにつま先が当たることが判明してから、逆回転をずーっと練習していて、既に120度くらいまで入れられるようになっていることと、インバートもジワジワと角度を増していることですね。

今回のSUZUさんの良いのは、ジャムに備えて実直なまでに数多くの練習をこなし、それが見事に結果に出ているという、理想的な状況をカタチにしているところです。いや、本当に凄い。尊敬します。

MASSAN情報だと、髭坊主さんも現在、03ジャムに備えて超練習しているということで、マジで自分もうかうかしていられないと強く思いました。ああ、早く新しいバイクで練習しまくりたい!

 

最後はクォーターパイプを使ってみんなでエアターン練習をしました。

けんぷっぷさんの息子さん、ダイスケ君のメチャ高いカービングターンです。
ダイスケカービングターン
リップギリギリの高さであとは上に飛び出るだけじゃないですかー

しゅんすけさんは荒削りながらもエアターンがカタチになっているのが凄い。
しゅんすけエアターン

SUZUさんのエアターン。たぶんもっと進入スピードを速くすればさらに高く飛べるのでしょう。
SUZUエアターン

これまた珍しいMASSANのエアターン。なんだできるじゃないですかー(笑)
MASSANエアターン

最後はMASSANのガードレールライドです。このガードレール、過去にクルマが激突してこんなことになっていて、見事に走りやすそうな形状になっていたのでした。
MASSANガードレールライド

 

MASSANが切り盛りしているゴホンギカフェというカフェ&レストラン&バーです。日中は自転車屋さんなんですね。
MASSANと五本木カフェ
ぜひとも食べに行きたいです!TUBAGRAの忘年会、ここでやっても良いんですかねー?

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

One Response to “ドキッ!? 24インチMTBだらけのフラワートレイル”

サモさん、大変お誉めにあずかりありがとうございます。
それにしても、みんなで乗るとテンションが上がって楽しいですね!
お願いなんですが、私の一番入っているインバートの写真が残っているようでしたら
PCのアドレスに送っていただければ幸いです。ジャムの参考にしたいと思います。
よろしくお願いします。

コメントをどうぞ

*