Riders-Diary

現在、即納できるTUBAGRAのフレームたち

普段は納期3ヶ月程度が当たり前の、埼玉県川口市にある岡安製作所で作成されるTUBAGRAのフレームたちですが、以下に紹介するフレームはすぐにお届けすることができます。

 

croMOZU275 4th

MOZUヘッドバッジとX-FUSION STREAT RL2 TERRENE CHUNKを装着したcroMOZU275 4th

用途:ダート全般を快適に飛び走る カラー:マットクリアー 対応ホイール:27.5インチ フレームの詳細ページ

 

SHAKA 24

お客様のTUBAGRA SHAKA 24バイク

用途:ストリート・パークライディング カラー:マットクリアー 対応ホイール:24インチ フレームの詳細ページ

 

OPENER

trMOZUバイク

用途:ストリートトライアル カラー:マットクリアー 対応ホイール:24インチ フレームの詳細ページ

 

ご興味ある方はお問い合わせください。お支払い方法から、完成車で組みたい場合のショップの紹介などもさせていただきます。若干数のみですので、お早めにご連絡ください。

 

あ、akaMOZUはいつでも即納できます!!

TUBAGRAライダー藤本さんのakaMOZUバイク

 

 

今日の朝活BIKE&FISHは、以前メイクし切れなかった段差を再びバニーホップ180ドロップで攻めてみました。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 段差バニーホップ180ドロップ 日本発スニーカーブランド SLACK(スラック) IDENT-LOWを履いて

相変わらずアプローチが狭く、着地も少し多めに回らないとフェイキーに持ち込めず、さらにビビリも入って今回も失敗しまくり。

SHAKA24なら余裕でメイクのハズですが、そこはホイールの大きなcroMOZU275 4thです。なかなかキレイに回り切れず着地失敗で何度地面に転がったか…!その度にお尻の横を強打しまくりで歩行に支障が出る始末。

そして、高いところから回って落ちているので、フレームはもちろん、カーボン製のホイールやハンドルバーも着地の度にヤバイ衝撃を受けています。良い耐久テストになっているのは間違いありませんね。

 

下の写真は前回トライのシーケンス。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 段差バニーホップ180ドロップ 日本発スニーカーブランド SLACK(スラック) IDENT-LOWを履いて

今回のバニーホップ180ドロップでは、最終的にはカタチになったものの、着地が登りになっているためフェイキーでキレイに後ろに進まず、着地からほんの少ししか後ろに進まず、非常に苦しい流れとなりました。

あ、やっぱりコレはメイクじゃないですよね。ハイ、今回もノーメイクで(泣)

うぉー、悔しい!明日も頑張るぞ!!

 

という訳で、今後は自分の(低い)限界にチャレンジするようなライディングを積極的に行っていこうと思います。そっちの方が毎日が刺激的で面白いかなぁと。

 

 

今日の朝活FISHは上のチャレンジに時間がかかったので、少ししかやっていませんが、面白い魚が釣れました。

朝活BIKE&FISHで釣れたスズキ セイゴ

何と、海の魚であるスズキ(セイゴ)が釣れたのです。

もちろん、ウチの近所でなら頻繁に釣れる魚で「何が面白いの?」と問われそうですが、今回このスズキを釣った場所は多摩川でも二子玉川付近の清流、いわゆる完全な淡水域です。そんな場所にスズキがいることにビックリでした。

いやー、多摩川、まだまだ奥が深いわ。

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*