Riders-Diary

Rui&Aguri Fine Jewelryで作っていただいた結婚指輪

ちょっと今さら感がありますけれど、自分と奥さんの結婚指輪を紹介させていただきます。
指輪はボチボチ生活に馴染んできているので、キラキラした写真というより、あえて生活感を出した落ち着いた風合いにしてみました。
サモとタマミの結婚指輪

これらの指輪は、現役メッセンジャーであり、ジュエリーデザイナーのRuiさんが奥さんAguriさんと一緒にやっているジュエリーブランド、Rui&Aguri Fine Jewelryで作っていただきました。

ちなみに、RuiさんにはMOZUシリーズのヘッドバッジも作っていただいていますね。

指輪はRuiさんと打ち合わせしてコンセプトやデザインを決め(遠く離れていてもメールやスカイプなどでの打ち合わせでもOK)、1から作っていく、世界に1個しかない完全オリジナルです。もちろん、Ruiさんや奥様のAguriさんの技術は世界で賞を獲ったりするくらいのお墨付き。それでいて、価格はお店で売っているような同じレベルの石を使った指輪と比較して1/3縲鰀1/2と非常にリーズナブル!

一度、ここで指輪を作ってしまうと、もう二度と他で買えなくなる中毒性があります。

Rui&Aguriで指輪を作ると、下のような額も一緒にプレゼントされます。これには、指輪の説明縲彜PECが描かれているんですね。要するに説明書です。
サモの指輪1
これだけでも、ちょっとした芸術品みたい!

こちらは奥さんの指輪の説明書。
タマミの指輪1
奥さんの指輪は、ネイルの仕事で常にお客様にも見られるということから、比較的オーソドックスなデザインを採用しています。とはいえ、ダイアモンドが1周24個入っている、結構豪華な内容。さらに、奥さんは金属アレルギーなのでシルバーなどは身につけられないため、アレルギーの起きないプラチナで作られているんですね。

自分の指輪は、見て分かるようにゴールド(金)です。日本では「ゴールドの指輪はいやらしい」「成金っぽい」という悪いイメージが付いてしまっていますが、世界的に見て「ゴールドの指輪は歴史も長いし普遍的な魅力がある」とされていることから、Ruiさんのオススメもあり、自分はあえてゴールドを選択したのでした。とはいえ、金でも上品なイメージになる金を選んでもらったんですけどね!
サモの結婚指輪2
指輪を良く見ると、何やら鳥が入っていますね。鋭い方はお分かりかと思いますが、これ、モズなんですよ!

そう、自分にとって、TUBAGRAでMOZUフレームを作って乗っていることから、そのネーミングのモチーフとなったモズは人生において特別な鳥なのです。

ちなみに指輪には3羽モズがいます。また、自分の誕生石であるエメラルドも入っています!そして、ダイヤモンドも3つ。ダイヤモンドは奥さん用のが余ったので、デザインを上手く処理して自分の指輪に入れてもらいました。
サモの結婚指輪3
指輪の裏側には自分と奥さんの名前が入っています。

これらのデザイン、全部、RuiさんやAguriさんにお任せして作ってもらったものです。いやはや、まさかこんな自分のことを思ってデザインされた指輪が出来上がるとは想いもよらなかったので、完成品を見た時は本当に驚いたし、心の底から嬉しさがこみ上げてきました。何から何までお任せしてこのできあがり!

まさにプロの、職人の仕事です。ホントに気持ちがイイくらいの完成度とサプライズでしたね。
ベタな話ですが、値段を知っているだけに、そのコストパフォーマンスの良さからも、満足度はひとしおです。

タマミの結婚指輪2

サモの結婚指輪3

ということで、結婚式を考えていて、結婚指輪を買う予定の方、恋人や奥様に記念のプレゼントをしたい方、果ては、自分オリジナルの自転車のヘッドバッジを作りたい方、ぜひぜひ、Rui&Aguri Fine Jewelryに気軽に連絡してみてください!!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

2 Responses to “Rui&Aguri Fine Jewelryで作っていただいた結婚指輪”

コメントをどうぞ

*