Riders-Diary

小雨の中のバニーホップキャンキャン

先日の日曜日午前中に開催したMTBストリート&ストリートトライアルPジャムの動画編集を進めていますが、完成はまだ数日時間がかかりそう。

なので、ちょっとしたオマケ動画を先に公開します。どうぞご覧ください。

TUBAGRAライダーYAMATO君のドリフト映像です。ここまでベタ寝かせで滑らせて、そこから起き上がるのが凄い!

本編はさらに見応えありますので、もう少々お待ちください。

 

 

今日の朝活BIKE&FISHは小雨がパラつく中で行いました。

多摩川サイクリングロード 草バンクでcroMOZU275に乗りバニーホップキャンキャンをするサモ

路面など全体的にウェットで滑りやすくなっていて回転系は全封印です。そのため、屋根があり雨の影響を受けない場所を選び、croMOZU275 4thで主に段差からのバニーホップキャンキャンドロップにトライ。

情けないのですが、高低差があると恐怖心が出てきて足をピンと伸ばせられませんでした。実際、着地の衝撃はそこそこあって、少しでもペダルへの戻しが遅いと、足の変なところがフレームに当たってダメージを喰らいます。

 

場所を移動して、家の近所にできた飛べる縁石から斜面に飛び降りる中でもバニーホップキャンキャンにトライ。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 縁石で斜め刺しバニーホップ

こっちの方が先のシチュエーションよりも怖くてキャンキャンの体勢すら作れなかったです。前回、思い切りクラッシュして大流血したトラウマもありますし。

それでも繰り返せば慣れてきて、深くキャンキャンが入るようになるのでしょうか?懲りずにトライしたいと思います。

 

 

FISH(釣り)をしたところ、久しぶりにこのサイズのスモールマウスバスをGET!

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

いやー、嬉しいな!!ただ、テトラの際でヒットしてすぐ、テトラの中に逃げ込まれたため、ファイトの最中に魚体に少し傷を付けてしまったのが非常に悔やまれます。次回は気をつけよう。

 

 

自分やYAMATO君が愛用している日本発スニーカーブランド「SLACK(スラック)」が、神奈川県の逗子にあるPOP UP STORE TANOME(たのめ)に大量入荷しています。

 

 

このシューズ、日本のブランドなのに超お手頃価格で、どんなファッションにも合わせやすいシンプル・オーソドックスなデザインを採用。ソールパターンはペダルに最高にマッチするワッフルタイプ。

カラーもサイズも選び放題ですので、お近くの方はぜひご来店ください。また、遠方の方はTANOMEオンラインストアでもご購入いただけます。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*