Riders-Diary

腰痛明けリハビリバニーホップと保育園でMTB&トライアルショー

腰痛明けの朝活BIKE&FISHで、croMOZU275 4thに乗って初めてバニーホップをしてみました。腰には若干の違和感があるものの…

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 斜面で斜め刺しバニーホップ

身体に優しい逆R地形から飛ぶと、身体に負荷は殆どかからず飛び出しから着地まで行えます。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 斜面で斜め刺しバニーホップ

もうちょっと治ったら回転系やSHAKA 24でのレールグラインド練習をしたいな!

 

それにしても、croMOZU275 4thでのバニーホップは腰のみならず身体全体に優しいですね。

MOZUヘッドバッジとX-FUSION STREAT RL2 TERRENE CHUNKを装着したcroMOZU275 4th

軽い力で無理なくイメージ通りの気持ちのよいバニーホップをすることができて最高です!

 

さて、先日は毎年恒例の千葉県は南房総市にある「白鳩保育園」でMTB&トライアルショーをしてきました。

ショーをしたライダーは、去年に続いて出場2回目のTUBAGRAライダーのYAMATO君と、何と今回で3回目になるトライアラーの豊澤ツヨシ君の2名。MCは自分が行いました。年々観戦人数が増えていて、とてもありがたいです。

ちなみにMCを行うと常に話していて殆ど写真撮影はできないので、様子を伝える写真などは極端に少ないのでご了承ください。まぁ、それでもマイク片手に要所要所で撮影はしました。

白鳩保育園でショーをする豊澤つよし ツヨシ君

ツヨシ君は現在高校2年生で、全日本トライアル選手権では表彰台常連の実力の持ち主です。そんなことから、この程度の平均台1本橋は安定度バツグンでクリアー!

さすがに3回目の出場だと子供たちに名前も覚えられているため、事ある毎に「ツヨシ!ツヨシ!」とツヨシコールが鳴り響いていました。

 

白鳩保育園でショーをする豊澤つよし ツヨシ君

バニーホップ計測器のバー高1mもパラレルでクリアー!!この時は子供たちから大歓声が巻き起こりました。

 

一方、お祭りキャラのYAMATO君も子供たちに大人気!

白鳩保育園でショーをする豊澤つよし ツヨシ君

平地バニーホップだと90cmでバーに引っかかりツヨシ君に敗れたYAMATO君ですが、携帯ジャンプランプを使って130cmのバーをクリアー!

この高さは子供たちも異次元で、飛び越えた際はとても驚き興奮していたのが印象的でしたね。

 

ショーが終わった後は保育園の子供たちと交流会。三輪車で子供たちがバニーホップする姿を見られるのはこの保育園だけだと思います。

そんなこんなで、今年もお誘いいただきありがとうございました!来年もまたよろしくお願いします!!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*