Riders-Diary

意外と組み上げやすいSHAKA24

早朝から色々用事があって今朝はMTBに乗れたのはわずか10分のみ。

これだけ短いとSubrosa Street Railの組み立て、そしてバラしてクルマに積み込むだけでタイムアップしてしまうので、今日のところはレール無しで小さなギャップをSHAKA 24でバニーホップ180を連続して飛ぶのみとしました。

SHAKA24 バニーホップ180

たったそれだけでも、休みなく行えば暑くて汗が滝の様に流れます。いやー、極短でしたが良い汗かけました。

 

一見、TUBAGRAの製品ラインナップの中で最もマニアック度の高いストリート専用フレームSHAKAですが、さらにマニアックな24インチホイール対応のSHAKA 24について言えば、恐らく今、akaMOZUに続いて安価に組み上げやすいフレームと言えます。

朝活BIKEでご一緒するご近所MTBストリートライダーMさんのSHAKA24バイク

BMX用のリアハブ、意外とラインナップがある24インチホイール、BMXで良く使われるスパニッシュBBとクランクの組み合わせは、BMXを組んだ経験のあるショップならスンナリと組み上げることができちゃうのではないでしょうか?

TUBAGRAライダーAKIRA君のSHAKA24バイク

リジッドフォークで組めばフレーム込みでトータル25万円程度で完成車にすることも可能。

一見マニアック過ぎてちょっと…と思われるSHAKA 24ですが、とにかくバニーホップや回転系トリック、ペグを使ったグラインドトリックを含めたストリートライディングがやりやすい、世界でもかなり尖ったジオメトリを採用するフレームです。

 

 

 

家に帰って息子を起こします。

ここ最近は朝7時半にアニメ「けものフレンズ」が放映していて、OPが始まった途端に息子は凄い勢いで飛び起きてTVの前に座っていたのですが、昨日最終回になってしまいました。

なかなか起きない叶大

おかげでいくら起こしてもこの有り様です。つーか、机の下で寝ているし。相変わらずの寝相の悪さ。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*