Riders-Diary

11月後半から自分の生活が大きく変わります

超個人的なことですが、今年の11月末に務めている会社を辞め、TUBAGRAのプロダクツの販売などで生計を立てて行くことになりました。先日の台中バイクウィーク行きは現状ラインナップが少ないTUBAGRAのプロダクツを増やすための準備でもあったのです。

そんなことで、11月末以降は平日の午前中にパークやトレイル(里山もダートジャンプも)、コース、各地のショップに行きまくりのライフスタイルに変わります!一応、補足しておくと、遊びじゃなくて機材のテストなどがメインになります。

もちろん、Webサイト製作や紙のデザイン、撮影仕事なども継続して続けますので、完全に毎日外出しまくりって訳にはいきませんけど、その頻度は明らかに増えます。

まぁ、平日の夕方には息子を保育園に迎えに行かなくてはいけないので、基本的に外で動けるのは朝〜お昼過ぎくらいになると思いますが。また、土曜日が終日育児というのは変わりありません。

 

しっかし、早朝の多摩川河原に縛られ続けた生活を2年くらい続けましたけど、ホントにMTBネタに困って大変な毎日でした。前日寝る際には「明日の朝はどこで何をやろう…」と悩みまくっていましたからね。おかげで、わずかな地形の変化で遊べるテクニックが身に付いたのは大きな収穫でした。自撮りも上達した気がします。

そして釣りも!中学生以来殆どやっていなかった釣りをまさか自分がこんなにやるなんて… しかも毎日釣れるようになっちゃったし!(自宅近辺の多摩川限定の超ローカルテクニック)

 

何にしても、あと1ヶ月したらTUBAGRAで紹介できる写真や内容のバリエーションが豊富になりますので、楽しみにしていてください!色んなところで飛ぶぞ、回るぞ、滑るぞ〜!!

 

 

台風の影響色濃い多摩川河原に今朝もcroMOZU275 4thで乗りに行きました。

多摩川河原 ダートコース croMOZU275 4th 台風後の瓦礫の山

河原に着くと、野球グラウンドの端に巨大な漂着物の山が集められているじゃないですか。

croMOZU275での看板下カービングターンくぐり

その中には上の写真のように幾度となくカービングターンで潜った看板も含まれていたので、残念な気持ちになりましたね。次に新たな看板を建てる際はもうちょっと低くしてもらえると、カービングターンに気合いが入るので嬉しいです。

 

多摩川河原 ダートコース croMOZU275 4th 台風後の泥がついたサドル

上流から流されてきた大量の泥が蓄積する平地は昨日の雨でさらにヌタヌタの汚泥と化し、少しでも飛ぶために加速しようものなら凄まじい泥ハネが待っているのでした。

 

多摩川河原 ダートコース croMOZU275 4th 台風後バニーホップ

仕方ないのでちょっと高くて泥が無い草地で少々バニーホップをして帰宅。飛びづらいけど、毎朝の決まった運動みたいなものなので。

今週いっぱいはこんな感じかなー?

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*