Riders-Diary

雨の新横お疲れ様でした!

今日は朝から新横浜スケートパークに行き、プチバニーホップ講習会とパークライディングを行ってきました。

カトウさんのバニーホップ 新横浜スケートパーク

今回、講習会に参加されたのは、今年になってCannondaleのMTBを購入されたカトウさん。自分と同年代です。

最初はまったくバニーホップができない状態でしたが、レクチャーさせていただいた結果、1時間後には新横浜スケートパークの路面の継ぎ目を連続してバニーホップで飛び越えられるまでになりました。高さも15cmは余裕で出ており、今後も練習し続けていれば、すぐに余裕が出て高さも増すかと思います。

くれぐれも怪我に気をつけて、楽しみながらMTBのストリートライディングを続けて行ってください。そのテクニックは里山やダウンヒルなどにも必ず活きてきますよ!

 

また、近頃色々なJAMセッションなどで一緒に乗る機会のある鈴木雄大君も先輩と2人で遊びに来てくれました。

新横浜スケートパーク 鈴木雄大 1,500円オールドMTB バニーホップ

彼が持ってきていたのは何と、数年前にオークションで1,500円で落札したというオールドMTB!それでも彼の十八番である高いバニーホップを決めちゃうのだから驚きです。

 

新横浜スケートパーク 鈴木雄大 1,500円オールドMTB バニーホップ

とはいえ、この高めのトップチューブで刺しを行うのはかなり大変そう。斜め刺しの足のカタチが凄いことになっています。まぁ、これもエグくてカッコよく感じてしまうのですが。…自分は!

 

ZENO(ジーノ) SPEED CLIP デュアルピストン機械式ディスクブレーキセットを装着したYAMADORI26でバニーホップするYAMATO君

高めのトップチューブのYAMADORIでも同じような足のカタチになっていますね。こちらのライダーはTUBAGRAライダーのYAMATO君です。

 

新横浜スケートパーク 鈴木雄大 MOZU24 バニーホップターンダウン

新横浜スケートパークのバンクでバニーホップターンダウンにトライする鈴木雄大君。あと10度くらいハンドルが回ったらメイクになるのですが… 惜しかったー!!

世界でもバニーホップからターンダウンを決められるMTBライダーは極めて少ないので(ジャンプからでもとても少ない)、ここでできるようになったらものすごいアドバンテージです。メチャ応援しているので頑張ってメイクしてください!

 

新横浜スケートパーク 鈴木雄大 MOZU24 バニーホップテーブルトップ インバート ドロップ

そして雄大君の80cmステアードロップ・バニーホップテーブルトップ(インバート)。裏側が見えてて格好良いです。

 

新横浜スケートパーク 水野 ハルオ MOZU24 バニーホップウォールタップ

一緒に行った水野(ハルオ)君のこれまたエグいカタチですね。この後バックホップ→フェイキー戻りになります。

 

新横浜スケートパーク 水野 ハルオ MOZU バニーホップ

バンクでの斜め刺しは… すみません!想像以上に高くて上が切れちゃいました。

 

新横浜スケートパーク 水野 ハルオ MOZU バニーホップ アブバカ

こちらも水野君の十八番であるレールへのアブバカです。

 

そんなこんなで小雨が降る中でしたけど、十分MTBで飛んだり回ったりすることができました。楽しかったー!!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*