Riders-Diary

スマイルバイクパークに行ってみたら

今日も朝から体調は劣悪でしたが、ちょっと動画撮影目的で「スマイルバイクパーク(通称:SBP)」に元同僚のtksgさんと一緒に行ったところ、リニューアル準備のために下の土地(ワンメイクジャンプやパンプトラック)がユンボで更地になっていました。ということは、SBPはそろそろ生まれ変わろうとしているんですね!これは楽しみです!

ただしそうなると、今日乗れる場所はスラロームコースのみとなり、予定していた撮影は断念することに。うーん、残念!!

僕ら以外に、何やら10名以上の集団の方々も遊びに来られていました。みんな凝ったMTBにまたがっていて、一見して只者ではないと分かります。そんな彼らに挨拶をしていたら… 「サモさんじゃないですか!」という声が。

スマイルバイクパーク SBP スラロームコースを走るアキト君

振り返ってみると、何と!かつて朝活BIKEで良くご一緒していたアキト君でした。そう、この集団は、日本で超有名な巨大自転車チェーン店のスタッフのみなさまだったのです。
そんな訳だからか、みなさま基本的に初めて走るスラロームコースにもすぐに順応してライン取りがスムース!

スマイルバイクパーク SBP スラロームコースを走る超有名巨大自転車チェーン店スタッフ

チェーン店では軽快車(ママチャリ)を扱ってばかりのイメージが強いですが、ニュース記事などを読むと「今後スポーツサイクルにも深く参入していく」と社長が発言していたので、こんなスタッフが多ければ、それはそれで思ったよりも早く実現するのでは?

スマイルバイクパーク SBP スラロームコースを走る超有名巨大自転車チェーン店スタッフ

みなさま笑顔が素敵で、心からMTBを楽しまれているように思えました。

スマイルバイクパーク SBP スラロームコースを走る超有名巨大自転車チェーン店スタッフ

最初は特殊なスラロームコースに臆している方もいらっしゃったものの、そういった場合は自分が先をゆっくり走り、自分のラインをトレースするように伝えます。これをだいたい3〜4本やれば、みんな安定して走ることができるようになります。

スマイルバイクパーク SBP スラロームコースを走る超有名巨大自転車チェーン店スタッフ

女性スタッフの方にもレクチャーさせていただき、何とかスムースにスラロームコースを下まで走ってこられるよいうになりましたね。

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコースをロールで走る高杉さん tksgさん

今回、スラロームコース内のダブルでロールで超える元同僚のtksgさんです。
自分と言えば、当初は体調不良で安静にしているつもりが、気が付いたらレクチャーを兼ねてガッツリ乗りまくっていた、という…。

スマイルバイクパーク SBP スラロームコースを走り飛ぶサモ

スラロームコース内のコブを全部ノーフットで飛んでみたり、ダブルを全部飛び越えてみせたりと、結果的にガッツリでした。しまったー(泣)さらに砂で喉をやられて声が出なくなりました…。

 

今夜は息子の4歳のバースデーパーティーをしました。

叶大の4歳の誕生日 バースデーケーキと一緒に

最初は1,500gの未熟児だったのに、今では自転車で結構派手に転んでも泣いたりせず、無言で自転車にまたがって走り出すほどタフになってきています。

 

叶大の4歳の誕生日 バースデーケーキと一緒に

元気にすくすく育ってくれることを願っています!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*