Riders-Diary

2017年を振り返って

今年を振り返ると、ずーっと11月まで育児と会社でまともにMTBに乗る時間が無く、早朝の多摩川河原縛りで乗り続けなくてはいけなく、結果、わずかな地形の変化をいかに活用するか、を鍛えられました。

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース 斜面で斜め刺しバニーホップ

いや、でもこの時は本当に毎日大変で「明日、河原のどこで何をしよう…」と悩むばかりの日々でしたね。

 

そして11月末から会社を辞めTUBAGRA一本で行くことになり、MTB歴17年にして初めてトレイルライドを始め、今まで1mmもやらなかった上りの奥深さを知り、ストリートトリックとトレイルの相性を模索するTUBAGRA流の日々がスタート。

サタジュク塾長佐多さんアテンドで埼玉のトレイル走行 バニーホップ・ファイアークラッカーするサモ

ストリート目線でトレイルを走るとセクションだらけ過ぎてヤバイです。「点」でセクションをクリアーする試行錯誤がたまりません。もちろん、トレイルでのマナーを守り、他の利用者に迷惑をかけない、路面へのインパクトを最小限にする、という点もセットです。

 

croMOZU275 4th

 

TUBAGRA初の27.5インチホイール用アクションフレームcroMOZU275のトレイルでのポテンシャル、飛び回りやすさも改めて再確認。ホントに楽しいフレームです!

 

そして関東中にある数多くのスケートパークでもSHAKA24に乗りまくり!

舞浜スケートパーク SHAKA24でダブルペググラインド

来年45歳になっちゃいますけど、スケートパークでの自分のライディングの可能性をどこまで伸ばせるか興味深いです。大怪我しないように気をつけて乗ろう。

 

スマイルバイクパークでは数多くのロードバイクからの移行組のMTBライダーたちと出会いレクチャーさせていただくことも多く、どうやったらスムースにMTBを楽しんでもらえるか、ハマってもらえるかを考える機会にもなりました。

大盛り上がりのスマイルバイクパーク スラロームコース サモ キャンキャン

関東近郊に公に乗れる環境があるって本当に素晴らしい!大事にしてより充実したコースになるためのお手伝いができたら、と思います。

 

そんな訳で、公園、ストリート、スケートパーク、河原、MTBパーク、ダートジャンプトレイル、里山トレイル、常設コースなど、乗れる場所が多岐に渡りすぎて「MTB超面白い!!」って今更ながら気が付いて目がキラキラになっています。やっぱりMTB最高です。大好きで良かった!

 

 

台中ショーに行ったことも非常に大きな転機となり、来年はフレームやフォーク以外のMTBパーツも手がけることになります。

台中バイクウィークに行った村田さん、岡安さん、サモ

「この規格のパーツが無い!」ってことが無いような商品展開を目指します。

 

 

こんな身になったので、MTBストリートやストリートトライアルシーンが活性化するようなJAMやコンテストなどを多数開催するぞ。

TUBAGRAストリートトライアルジャムVol.0

若い・新しいライダーもたくさん入ってきているので、彼らが活躍・発表できる場をたくさん作りたいな。

ショーに撮影にJAMに頑張ってくれたTUBAGRAライダーのみんな、パーツやウェアなどを提供してくれたり活動をサポートしてくれた企業・ブランド・ショップのみなさま(あらためて1つ1つ紹介します)、仲良くしてくれたライダーのみなさま、2017年は本当にありがとうございました!

多摩川 サイクリングコース croMOZU275とサモ

2018年もTUBAGRAをよろしくお願いします!!

 

いや、もっと詳しく書きたかったのですが、先日のトレイルライドで再び肺炎を悪化させてしまい、現在、体調劣悪だったり。という訳で寝正月は確定です。おやすみなさい。みなさま良いお年を。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*