Riders-Diary

太陽出ているのに極寒スケートパークライド

今日は相続関係の手続きを諸々済ませた後、SHAKA24に乗っていつもの1時間スケートパークライドをしてきました。

一見、太陽が出ていて暖かいのですが、空気が凄まじく冷たくてチャラにされる感じ。あまりにも寒くて水飲み場の水は凍り、乗るにしても寒すぎてグローブはもとよりマフラーを巻いたまま乗るしかありませんでした。

寒い時は身体が動かないので細かいトリックはやりづらく、気がつけばバニーホップ180のようなシンプルなトリックばかりを繰り出していましたね。

 

上の動画の一部分でR飛び出しの180の瞬間。

城南島スケートパーク SHAKA24 ミニランプ飛び出しテーブルトップ インバート

マフラーで完全に視界を遮られていますが、フェイキー着地で安全に戻れました。

バニーホップ180以外にもっと色々なことをしておけば良かったかな、と思いつつ、あの寒さなら仕方がないか、とも思ったり。早く暖かい日が戻って欲しいな。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*