Riders-Diary

愛用しているヘルメットを紹介

今日は曇の天気予報が外れて1日中雨だったのでMTBライディングは無し。いや、屋根のあるパークに行けばバッチリ乗ることはできたのですが、今日は朝から区役所や税務署、司法書士さんの事務所などに行く用事がたっぷりあったので諦めました。

 

という訳で今日はライディングネタが無いので、改めて自分が愛用しているヘルメットの紹介をしようと思います。

 

bern BRENTWOOD

bern バーン BRENTWOOD

スケートパークやダートジャンプトレイル用にかれこれ6年使っているヘルメット。一見シンプルでオーソドックスな形状なのですが、bernのこれは独特の造形・ラインが入ったデザインで、モダンな感じもある点が気に入っています。ちなみに、このカラーはもうラインナップになくて、それもまた気に入っています。

 

 

FOX METAH HELMET

FOX METAH HELMET

購入して10ヶ月ほど、主にcroMOZU275に乗ってアクションライディングをする際、トレイルや公道を走る際に使っています。デザインがだいぶ主張していて張り出しが多く、ガッチャマン度が向上していて、当初は公道で被ったら悪目立ちするのでは?なんて思いましたが、意外に大丈夫みたい。むしろ、これくらい主張している方がMTBっぽくて?自分も気に入っていますね。

 

基本的にヘルメットは1回でも転倒し、地面や障害物に強く頭を打ったら、それ以降は衝撃吸収の機能は失っているので、そのタイミングで新しい物に買い替えています。

ということは、bernのヘルメットを被ってから6年間はパークやダートジャンプトレイルで転倒し頭を打っていないことで、さらに末永くそのような事がないように使い続けられたら、と思いました。

FOXの方は、1つ前に被っていたKABUTOのヘルメットをツリーライド失敗で後頭部を連続2回強打したため廃棄し、新たに購入。こちらもそのような事がないよう末永く使えたら、と思います。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*