Riders-Diary

29フルサスMTBで携帯ジャンプランプ練習

朝活BIKE&FISHで近所の多摩川に携帯ジャンプランプを持ち込み、KONA PROCESS 153 AL(Mサイズ)でジャンプ技練習をしてみました。

多摩川河原ダートコース KONA PROCESS 153 AL 携帯ジャンプランプ練習 キャンキャン

最初にトライしたのはキャンキャン。思いの外トップチューブが高く、蹴り出しと戻しの足が引っかかることが判明。さらにシートも結構引っかかり、キレイに蹴り出す方向が難しかったです。気合いを入れすぎたらSRAMのシフターを思い切り蹴っ飛ばしてしまったし…(壊れなくて良かった!)

 

多摩川河原ダートコース KONA PROCESS 153 AL 携帯ジャンプランプ練習 モトウィップ

続いてモトウィップ。だいぶリアを流せるようになってきましたが(上の写真はジャンプの真正面から撮ってます)、この程度のエアーの高さだと平地での着地でリアタイヤが思い切り歪みます。正直、チューブレスのタイヤのビードがどれだけ横のズレに耐えるのか分からなくて思い切りいけませんでした。

 

多摩川河原ダートコース KONA PROCESS 153 AL 携帯ジャンプランプ練習 刺しエアー

最後に刺しエアー。以前トライして思い切り刺したらシートの先端がヘルメットのバイザー裏に突き刺さり「バキッ!」と鈍い音がしたので、それがトラウマで思い切り刺せず…(汗)

 

結局、このMTBで本気でジャンプ技をしようとすると、制限が多いことが判明しました。いや、そうならないようなテクニックを磨けば良いのですが、純粋にこの手のライディングが不向きなMTBで一生懸命やってもなぁ…。新しいcroMOZU275が組み上がるまでの我慢です!

 

 

さすがにこれだけだと物足りないので、SHAKA24に乗って午前中スケートパークライディングをすることに。

乗る場所は悩んだ末に久しぶりの世田谷公園SLスケートパークで。現地に着くと、このパークで良くご一緒するお父さんスケートボーダーの方がいて、妙に波長が合って1時間ほどセッション状態になりました。(こういう時は乗ることに集中していてカメラを触る隙がないので一切写真や動画はなかったりします)

お互い結構盛り上がってその方がクラッシュ→大事を取って撤収。その後、さすがに自分も疲れていたのでグラインド系の小技(↑この動画がそれ)やって帰りました。

 

 

お昼前に家に戻ったらひたすらデスクワーク。息子を保育園に迎えに行く1時間前に一息ついたので、気分転換にちょっくら多摩川でBIKE&FISH。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れた50cmオーバーのナマズ

「時間無いし別に釣れなくてもいいや」という気持ちで糸を垂れていたら、まさかのナマズ50cmオーバーがヒット。予想外だっただけに嬉しかったな!

ただし近頃60cmオーバーばかりの魚を釣っているため、このサイズ見ても「小さいな」って思うくらい麻痺していました。

あと僕のMTB、おそらく日本一魚の体液付いていますね。

 

 

最近は陽が長くなっていて、息子を保育園からピックアップして帰ってきてもまだ空は明るいです。そうすると必ずと言って良い程、息子は「自転車乗りに行こう!」と言ってくるので、2人で夕方の多摩川河原をサイクリング!

ヨツバサイクル yotsuba14 ドリフトする叶大

息子の最近のブームはチャリドリ!4歳の子供がチャリドリにハマるって普通なのかは分かりませんが、とにかく砂利や砂地の路面があるとリアタイヤをロックさせテールを流してきます。

うっかり後ろを走っていると突然リアを流してくるので突っ込みそうになること数十回。まぁ、自転車乗りとしては息子は面白く育っていますよ!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*