Riders-Diary

今回のスマイルバイクパークでのレクチャー

スマイルバイクパークに息子と一緒に行ってきました。

現地に着くと、スマイルバイクパークのスタッフの方が駆け寄ってきて、「MTB初体験の方が多いパーティなので怪我しないようレクチャーしていただけませんか?」というオーダーをいただき、快く引き受けさせていただくことに。

 

まず、全員にパンプトラックを走っていただき、プッシュプルができているか?よりも前の段階の根本的なバイクコントロールの各自のレベルを把握します。全員同じレベルでは決してないので、それぞれに合ったアドバイスをさせていただきます。

そして改めてプッシュのやり方を伝授。その次にバームの安全な曲がり方、理想的なライン取りなどを伝授。

一通りみんながパンプトラックをプッシュプルで走れるようになってきたら、次は連ジャンを「飛ばないで」走っていただきダイナミックな縦の動きを体験していただきました。

それからスラロームコースを走っていただき、バームでの安全なブレーキングポイントやライン取りを伝授。

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース 男性

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース 女性

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース 男性

最初は皆様テンパり過ぎて顔に余裕は微塵もありませんでしたが、後半はだいぶ慣れてきたのか笑顔が見られるまでに。

 

スマイルバイクパーク SBP 連続ジャンプコース

ラストは再び連ジャンに場所を移し、ジャンプでの踏切やノーズダイブのやり方などをレクチャー。

 

スマイルバイクパーク SBP 連続ジャンプコース 男性

スマイルバイクパーク SBP 連続ジャンプコース 男性

2名の方がキレイにノーズダイブを決め、2連をスムースに飛び切ることができました。

 

スマイルバイクパーク SBP 連続ジャンプコース 男性

最後の方で合流したXCレーサーの方もジャンプのレクチャーをさせていただくと、すぐに飛びきれるように。しかも着地で音がしないほど、的確にバックサイドを捉えていました。

飛びきれた方たちは今まで得られたことがない快感があるようで、エンドレスで飛びまくっていたのが印象的でしたね。

 

 

そんな皆様と一緒に息子もヨツバサイクルでコースを走ります。(高いコブに緊張して顔が酷いことになっている…)

スマイルバイクパーク SBP 連続ジャンプコースを走る叶大

当然ベタなめですが、連ジャンも走れるようになったのが今日の収穫でしょうか。

 

自分はというと、連ジャンをすべてノーフットを入れて飛んでみました。

 KONA PROCESS 153 AL ノーフット練習

意外と普通に行けましたが、見ての通りあまり格好良くはなかったですね。ネタ系ジャンプだな、これは。

 

本日ご一緒したみなさまは怪我などなく楽しんでいただけて本当に良かったです。この調子でまたスマイルバイクパークに遊びにきてくださいね!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*