Riders-Diary

ジャンプ失敗で「かかと病」やってしまいました

今日は埼玉方面に用事があったので、ついでに新見沼スケートパークに寄って軽くBOXジャンプでテーブルトップ(インバート)練習〜のハズが、強い横風に煽られ空中分解〜着地クラッシュ!

新見沼大橋スポーツ広場スケートパーク SHAKA24 テーブルトップ インバート練習失敗でかかと病

最初に左足かかとから着地してしまったため、その部分が見事に打撲。スニーカーのソールもただのワッフルソールで耐衝撃性は皆無で衝撃をフルに受けてしまった感じです。起き上がってみると左足がプルプルしていて、左足にガッツリ体重をかけるとかかと部分に激しい痛みが。

これは完全に、ストリートライダーの持病であり、天敵でもある、「かかと病(造語:トリック失敗して足を付いて着地した際にかかと部分を痛めること)」を発症させてしまいましたね。数週間は普通の歩行に支障が出ることでしょう。

それにしても、転んで地面に転がって左肘と左膝から流血していても、冷静にiPhoneをポケットから取り出して写真を撮っている自分に「慣れたもんだな…」と感じるのでした。

 

とりあえず、この段階で撤収してしまったら何もライディング写真を残すことができないので、この足の状態でできることを探してトライ。

新見沼大橋スポーツ広場スケートパーク SHAKA24 レールフィーブルグラインド

このスケートパークのハンドレールは角レールなので、そこにフロントタイヤを走らせるレールフィーブルグラインドをやってみました。

新見沼大橋スポーツ広場スケートパーク SHAKA24 レールフィーブルグラインド

まー、この足の状態だとこれくらいしかできませんが、乗れただけ良しとします。その後、バニーホップバースピンを1日のノルマである10回メイクし撤収。次の予定地に急ぎます。

 

埼玉、和光市のマウンテンバイク・BMXのプロショップ「AST(エーエスティー)」にお邪魔して、akaMOZUをご購入いただいたお客様よりオーダーのあったヘッドバッジを届けてきました。

MTB&BMX PRO SHOP AST エーエスティ Rui & Aguri Fine Jewelry

そこで偶然、そのお客様とお会いすることができ、ヘッドバッジを直接お渡しすることができ、AST店長高山ご夫妻も交えて色々お話をして帰宅。

怪我をしたのは最低でしたが、充実していた1日だったように思います。

 

翌日、怪我をした左足のかかと部分はこのようになっていました。(足首の日焼けあとが汚いですね…汗)

かかと病の左足
かかと病の左足

足の裏と側面に内出血が見られます。かかと部分は腫れていてスニーカーを履けないまでになっているので、しばらくスポーツサンダルで過ごすしか無さそうですね。安静に過ごして早く治したいと思います。

 

 

今日の朝活BIKE&FISH。マイクロフリックをノーシンカーで25cmが2本、35cmランディングでバラし。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

みんなファイトが激しくて汗だくに。早朝から良い運動になりました。

たぶん日本で一番魚の体液が付いているな、自分のMTB。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*