Riders-Diary

遅くなりまして・・・・

どうも、こんばんは。

更新が遅くなりまして申し訳ないです。

森田です。

最近土日ふらふらしちゃうので家のことを水曜日にやらざるを得ず、更新が滞りがちになってしまっています。ごめんなさい。。。

—言い訳ここまで—

 

さて、さて、

最近はちょっとユビキタスについて考える機会がありましたのでそんなお話を。

さて、皆様御存知のユビキタス。(知らない人はリンク先で詳細確認できます。ってか、あれ?こんな意味だったっけ?)

僕が大学に入った頃に「そろそろだ、そろそろユビキタス社会になるんだ。」

なんて話を聞きつつ、気がつきゃあっさりユビキタスな世の中になっているのでは無いかと思うのです。

iPhoneの登場によって加速したスマホ普及がソレをググっと押し上げているような。

もはやスマホは生活の一部になってしまっていますよね。

コレが壊れてしまう、紛失してしまうと大きな不安を感じるのでは無いでしょうか?

はい。携帯に依存していますね。とか思いかねないのですが、もはや現代社会においては依存とかそういうものではなく、

水とか空気とかいったものに近づいているのではないでしょうか?

携帯を無くすってことは空気がなくなりました。ってことに近いような。そんな気がしてならないのです。

 

さて、そんな我々の生活にとって欠かせないものとなった、携帯電話・スマホなのですが、

僕は水や空気と同じように考えると一個だけは心もとないと感じ、2つ持っておりました。

auとsoftbankで一回線ずつ。

これさえあればドッチかのインフラがだめになっても、片方生きてるから大丈夫!

と用意しておりました。

そんな折、年明け早々にauのガラケーが壊れたのですが、iPhoneがあるから大丈夫。

大丈夫。まだ大丈夫。落ち着けオレ。

と平静を取り戻し、もうau解約するかー。と決意を固めたりなんぞしておりました。

なんたって、iPhoneあるから無駄だもんね!au壊れちゃったし!というわけです。

で、毎月4000円も浮くのか~。とうきうきしてたら。

iPhone壊しました。

これはショックです。11月に買ったばかりの4sちゃんが、死亡。

目の前真っ暗ですね。水や空気がなくなったのと同義ですから。

死んだ。と思いました。死ななかったけど。

もう顔面蒼白であわあわしながら修理の依頼をするわけですよ。

そしたら、後日ヤマトのにーちゃん派遣するからappleに送れというのです。

後日直して返送してやっから、任せろ。な?というのです。

まー、しばらく手元から消えるのはアレだけど、なんとかしてくれるなら任せた!って

と送ったのです。

したらすげーんだ。

2日で帰ってきちゃったよ。

オーバーヘッド考えたら修理の回収を待つことなく交換品を送ってたんじゃね?ってタイミングで。

なんか梱包もちょっとカッコヨクて。

感動しました。

 

何が言いたかったかっていうと、、、、

今日も元気で生きています。と。

 

それにしても、キーボード叩く手がかじかむっていったいどうゆうことなんでしょう。

寒くてイカンですよ。体が固まってなんか思い通りに動けなかったりしてもやもやします。

さて、それでは、また水曜日に!

おやすみなさい!

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*