Riders-Diary

2回目の長瀞オートキャンプ場に行ってきました

今日の朝活BIKEはご近所MTBストリートライダーでSHAKA24乗りのMさんと一緒に大師河原公園スケートパークで乗ってきました。

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 キャンキャンフィーブルグラインド

まだ左足のかかと病が完治してないので無難にダウンレッジでのキャンキャンフィーブルグラインド。無難とは言いつつも、失敗すると結構ダメージ喰らうので顔がビビってますね。

撮影してくれたMさんありがとうございました!

 

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 松平さんと記念撮影

帰り間近にMさんと一緒に記念撮影。何故かMさんのフロントタイヤがパンクしていました。

このパークは日陰が一切無いですし、コンクリ路面の照り返しもキツくてすっごく暑い。おかげで1時間も乗ってないのに2人して汗だくになりましたね。

 

 

それはそうと、先日の日-月の一泊二日で長瀞(ながとろ)オートキャンプ場に家族で行ってきました。

長瀞オートキャンプ場は5月に一度行っているのですが(その時の記事はこちら)、その時は奥さんの同僚家族たちをアテンドする役割があって自分達はまったくゆっくりできなかったので、改めて家族だけで行ってみたいと思っていたのです。とても雰囲気の良いキャンプ場だったこともあって。

 

阿左美冷蔵 長瀞 かき氷

長瀞オートキャンプ場に行く途中に寄った、秩父のかき氷で有名な阿左美冷蔵。開店時間30分前に行ったものの既に40分待ちの行列ができていてビックリ。暑い中で待った分、美味しいかき氷で身体も涼んで良かったです。見ての通りボリュームもすごくてお昼ご飯がいらなくなりました。

 

そんな阿左美冷蔵のかき氷でお腹いっぱいの状態で長瀞オートキャンプ場に到着。

長瀞オートキャンプ場 MAZDA CX-5

長瀞オートキャンプ場 MAZDA CX-5

背後に荒川の清流、樹木に覆われたキャンプサイトはパッと見とても涼しそうですが…  気温は34〜5度くらいで無風。意外と暑い!

長瀞オートキャンプ場 MAZDA CX-5

そんな訳で奥さんと2人で汗だくになりながらテント設営。

長瀞オートキャンプ場

長瀞オートキャンプ場

写真は爽やかなのに実際はジメジメ暑かった!日が傾いたら涼しくなることを期待します。

 

この時期のキャンプの問題は暑いだけじゃありませんでした。

長瀞オートキャンプ場 昆虫採集 タマムシ

そこら中でセミが鳴き、あらゆる昆虫が視界に入ってくるので、息子がじっとしている訳はありません。虫取り網を持って広大なキャンプ場を虫を求めて走り回り始めました。わずか4歳の子供を放置する訳にはいかないので、細かなテント設営や料理の準備を奥さんに任せて自分も一緒に走り回ることに。

最終的には「虫を捕って!」と息子から網を渡され、近くのテントの子供たちも巻き込んで、汗だくになりながら虫を捕りまくる役割を課せられたのでした。先日痛めた左足のかかとがまだ全然治っていないので、かなりの苦行でしたね。正直、悪化したかも…(汗)

その甲斐あって、捕れた昆虫は写真のタマムシ、アブラゼミ、ニイニイゼミ、キリギリスのつがい、カマキリ、ショウリョウバッタ、コクワガタのメスなど日中にしては種類多め。子供たちがとても喜んでくれて嬉しかったです。(全部夜に放しました)

 

この汗だくになった身体をどうにか冷やしたい!と、キャンプサイトのすぐ後ろを流れる荒川の清流で涼むことに。

長瀞オートキャンプ場 荒川で水浴びする叶大

息子は着替えをたっぷり持ってきているので、そのまま川に浸かって気持ちよさそうですが、こちらは換えのズボン類を忘れて何とか濡らさないように気をつけながら浸かります。うん、それでも十分涼しくて気持ちが良い!

 

その最中に奥さんは夕飯を完璧に作り上げてくれていました。

長瀞オートキャンプ場 チキンの丸焼き

ダッチオーブン方式でじっくり丸焼きチキンと、長瀞の道の駅で購入した格安の野菜がこれまた激美味!!

 

長瀞オートキャンプ場 花火をする叶大

夜は近所のテントのご家族にお誘いいただいた花火を楽しみました。息子にとっては初の花火で、火にビビリながらも楽しんでいましたね。花火にお誘いいただき本当にありがとうございました!家族全員とても良い想い出ができました!

 

そして夜も深まり、日中の疲れが溜まっていたので炊事場で歯を磨いていると、息子がセミの幼虫を発見!

長瀞オートキャンプ場 アブラゼミの羽化

テントに持ち帰ってネットに止まらせたらそのまま羽化へ。ここから家族全員で睡魔と戦いながらセミの羽化の観察会となったのでした。

※羽化して成虫になるまでのシーケンスは「Read More」をクリックしてご覧ください。

 

 

長瀞オートキャンプ場 アブラゼミの羽化

長瀞オートキャンプ場 アブラゼミの羽化

長瀞オートキャンプ場 アブラゼミの羽化

長瀞オートキャンプ場 アブラゼミの羽化

長瀞オートキャンプ場 アブラゼミの羽化

長瀞オートキャンプ場 アブラゼミの羽化

ここで後ろに反り過ぎて下に落ちちゃうのでは?なんて心配しましたが…

長瀞オートキャンプ場 アブラゼミの羽化

腹筋運動のように上体を起こし。

長瀞オートキャンプ場 アブラゼミの羽化

しっかり抜け殻に捕まってポジションを確保。このあたりで息子と奥さんは脱落(就寝)。23時半くらいです。

長瀞オートキャンプ場 アブラゼミの羽化

長瀞オートキャンプ場 アブラゼミの羽化

長瀞オートキャンプ場 アブラゼミの羽化

伸びた羽がかなりしっかりしてきました。この段階で夜中の1時くらい。自分も眠たさの限界に達し脱落です。

気温は依然として28度くらいな上、相変わらず無風で寝苦しいのですが、あまりにも疲れて眠たくて寝袋に横になったら、ありがたいことに一瞬で落ちました。

長瀞オートキャンプ場 アブラゼミの羽化

明け方4時に目が覚めると、セミは完全に成虫の姿へ。立派なアブラゼミでした。

そして朝8時くらいに家族全員起きてきて、みんなでこのアブラゼミが飛び立っていくのを見送り。子孫を残して天寿を全うしてほしいと思います。

 

という訳で、思わぬ暑さに苦しめられたものの、終わってみたら大充実の長瀞オートキャンプ場でした!次回はもうちょい涼しい時期に行きたいな。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*