Riders-Diary

FUKUROU完売しました&家族キャンプ行ってきました

先日紹介した27.5インチホイール専用里山アクションフレーム「FUKUROU」は完売しました。

FUKUROU 27.5インチホイール 里山アクションフレーム

紹介ページを作る前に完売してしまうとは…!

次に作るかハッキリ言って不明です。使用するパイプの調達が非常に困難で、万が一作れてもコストの跳ね上がりは必至…。今回の機会で購入できた方はかなり凄まじくラッキーなと言わざるを得ません。

 

 

ここ数日は二泊三日で家族キャンプに行っていまして、MTBから遠ざかっていました。禁断症状が出まくりで早く乗りたかったので、午前中に大師河原公園スケートパークにSHAKA24で乗りに行ったところ

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 バンクバニーホップ 斜め刺し 雨の中

乗り始めて15分で滝の様な雨が!

一番無難に決まるバンクバニーホップして逃げるように帰ってきました(泣)

 

今回着ているのはバックプリントが良い感じの影山輪業オリジナルTシャツ。

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 バンクバニーホップ 斜め刺し 雨の中 影山輪業オリジナルTシャツ

先日TUBAGRAライダーのYAMATO君に彼をサポートする影山輪業 横須賀 上町店にお邪魔した際、このTシャツが2,000円ぽっきりだったので「安い!」と思わず買ってしまいました。雨でずぶ濡れになってしまったんですけどね…

 

先日は家族で長野県のキャンプ施設「白州の杜べるが」で開催された「NU VILLAGE × べるが a potlatch camp 2018」という二泊三日のキャンプイベントに参加してきました。

NU VILLAGE × べるが a potlatch camp

子供が自主的にフリーマーケットを出店できたり、子供や大人が楽しめる体験型のワークショップが多数開催される変わった趣向のキャンプです。奥さんのDJ仲間からのお誘いで今回参加することにしました。

 

白州の杜べるが NU VILLAGE × べるが a potlatch camp

キャンプサイトエリアはテントでびっしり。当然どのテントの子供たちでいっぱいです(親子参加必須)。かなりの密度で場所取りは結構大変。トイレから遠い位置になってしまったのが後々辛かったですね。

自分達は奥さんのDJ仲間やクラブ仲間のご家庭とテントを寄せて設置し、共同スペースを作ってそこで料理や飲み食いを一緒に行いました。これは今までにない経験でとても楽しかったです。

 

白州の杜べるが NU VILLAGE × べるが a potlatch camp 叶大 滝の前

キャンプ場のすぐそばにはこんなダイナミックな滝も。この時期は川の水はかなり冷たく、ちょっと足を浸けただけで痛い程でしたが、息子は水着着て飛び込んでいましたね。強靭だ。

 

また、施設内にはマス釣り場もあって、自分はおよそ30年ぶりくらいに管理釣り場の釣りにトライ。

白州の杜べるが NU VILLAGE × べるが a potlatch camp 叶大 マス釣り

3匹まで釣って持ち帰ることができるのですが、ぶっちゃけ3匹は瞬殺でした。あっという間に釣れちゃいましたね。

その後、管理の人に腸を取ってもらい塩焼きで食べました。とても美味しくて家族船員の満足度はかなり高い!これで1,300円なんて相当安あがりですよ。

 

他には、一緒にテントを張っていた奥さんのDJ仲間、クラブ仲間の娘さん達とフリーマーケット出店体験。

白州の杜べるが NU VILLAGE × べるが a potlatch camp 叶大 フリーマーケット

どうやったら道行く人に買ってもらえるかを考えながら値札作ったり、呼び込みやったりと、とても貴重な経験ができたんじゃないでしょうか。

 

白州の杜べるが NU VILLAGE × べるが a potlatch camp 夜景 ライティング

とまぁ、こんな感じでうちの息子が面白い体験をしながら大人も楽しむ、という濃密な3日間を過ごしたのでした。

 

実はこの場所、富士見パノラマから20分ちょっとの距離なので、次に参加する際はMTB持参で行こうと思います。1日くらい抜け出してパノラマでダウンヒルしながら過ごすのが我が家ならバランス良いかも。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*