Riders-Diary

工藤君とアシ君の新動画です

昨日今日でプラネットパーク行ったり、宇都宮の森田君ちに行ったり、工藤君とアシ君を撮りに行田に行ったりと、いやはや寒かったです。

いくつか報告するネタがあったりするんですが、今日のところは、先ほど撮って編集したばかりの工藤君とアシ君の動画を公開しますね。

 

最近、リア10mmのシャフトにペグを付けて粉砕させてるMTBの画像を見ます。
実は自分も10年以上前、10mmシャフトにペグ付けてグラインドをやり、あっという間にシャフト折れとフレームのエンド破損、最悪リアハブも使用不能にさせている経験が2回程あるので、BMX用の14mmハブ以外では絶対にペグは付けないようにしています。

ProfileのTOFU PEGというメチャ短いペグなら10mmでも耐えられるっぽい、というケースもありますが、
Profile TOFU PEG
もともとはシャフトの削れを防止する物なので、これでグラインドをするには精度の高いバニーホップが要求されます。

すぐに手に入るMTBフレームでBMXハブ対応(14mm軸)なのはTUBAGRAのMOZUシリーズやNS Bikes Capital、Doberman Molosseくらいしか現状は無いので、それ以外のフレームではリアペグを付けるのは避けた方が良いと思います。

リアペグが無くてもペダルやクランク、BB下でグラインドはできますし。

 

Daniel Zillerさんというライダーから「自分の動画をチェックしてくれ!」という連絡があったので紹介します。
クオリティが高くて格好いいですね。

 

数日以内でイベント関係の情報をいくつか公開していきますので、チェックをお願いしますねー。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*