Riders-Diary

今回のサタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイルは凄かった

今日のサタジュク・アテンドのトレイルライド。覚悟はしていましたが、やっぱり難易度高くてアドベンチャー要素多めでした。

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル

とはいえ、今回走った新ルートはまるで富士見パノラマの9コース(旧Cコース下)みたいなバームが連続していてビックリ!そして感動的ですらありました。

 

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル

こんな極上ルートが誰(ハイカーやMTBライダー)にも利用されず、長らく発見されることなく存在していたことはまさに奇跡。

 

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル 佐多さん croMOZU275 バニーホップ ファイアークラッカー

サタジュク塾長の佐多さんが乗るのは以前紹介したTUBAGRAの里山アクションバイクのcroMOZU275。もともとトレイル激速の佐多さんが、さらにバニーホップを織り交ぜたアグレッシブなライディングに昇華することでしょう。

 

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル

今回初めてご一緒したファットバイクに乗る岩崎さん。鉄人的な体力を持ち、過去多くのレースのファットバイク部門で優勝〜上位入賞を果たした凄腕ライダーです。

 

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル FUKUROU 岩場ドロップ

ちょっと気を抜くとフロントが詰まって前転しそうな大きな段差&木の根っこセクションも、FUKUROUcroMOZU275も同じ)の高いBBハイトはペダルやチェーンリングが障害物に当たることを防ぐので、ちょっと腰を引けばストレス無くひょいひょい進んで行けるのでした。

 

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル

最後の急斜面も全員無事ドロップ完了。

 

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル

走り終えた後はみんなで記念撮影。お疲れ様でした!全員無事(?)に帰ってこられて良かったです。

佐多さん、今回もアドベンチャー要素多めなトレイルをアテンドしていただきありがとうございました!

 

 

 

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル croMOZU275 FUKUROU

TUBAGRAの27.5インチホイール里山アクションフレームcroMOZU275(左)とFUKUROU(右)。

 

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル croMOZU275 FUKUROU

見ての通りフレームデザインが全然違いますが、基本ジオメトリはほぼ一緒。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*