Riders-Diary

平成最後の幕張トボガン研究会

昨日の午前中は息子と一緒に幕張ダートコースへ行き、TUBAGRAライダーAKIRA君と藤本さんによるトボガン研究会の撮影をしてきました。

 

TUBAGRAライダーAKIRA君のトボガン。

幕張ダートコース AKIRA君 SHAKA24 トボガン

この写真で充分入っているのですが、ここから更に突き出すスタイルを模索。

 

幕張ダートコース AKIRA君 SHAKA24 トボガン

AKIRA君は90度入ったハンドルをさらに突き出すのはもちろんのこと、シートではなくトップチューブ下に手をかけバイクを引き上げることにより、さらにバイクを前に差し出したトボガンをしています。

 

KOASTAL SPRING JAM 2019 SHAKA24 AKIRA君の

AKIRA君のSHAKA24。レフトドライブで2ペグ仕様。

 

 

TUBAGRAの40代ダートジャンパー藤本さんのトボガン。

幕張ダートコース 藤本さん akaMOZU トボガン

実はトボガンを覚えたてなのに先生(AKIRA君)が良いので、もうこんなに入っています。

 

幕張ダートコース 藤本さん akaMOZU トボガン

それでも本人は全く納得いっていなく、さらに入ったトボガンを模索しているのでした。

 

藤本さんが乗るのはakaMOZU

幕張JAM2 参加ライダー紹介 藤本さん

ハンドルバーは3インチライズのMURAMASA BAR

 

 

そんな2人のより過激なトボガンを試行錯誤する動画がこちらです。

完成したと思われるエアートリックも、さらなるエグさ、過激さを探求することで、進化の余地が生まれていくのが本当に面白いと思いました。

 

 

そんなトボガン研究会の流れで、AKIRA君にcroMOZU275に乗ってもらい教科書のようなトボガンをしてもらいました。

幕張ダートコース AKIRA君 croMOZU275 トボガン

自分もトボガンやりたいんだけど、手離し系がどーしても上手くいかないんだな、これが(泣)

 

若手MTBダートジャンパーのタカハシフミナリ君にもcroMOZU275に乗ってもらい、ガッツリ入った斜め刺しをしてもらいました。

幕張ダートコース タカハシフミナリ君 croMOZU275 斜め刺しエアー

サドルが脇まで来る完璧なカタチ。大径ホイールのバイクで高さを稼ぐのに最適なバニーホップ・ハイエアーのスタイルです。

 

幕張ダートコースをヨツバサイクルで走る息子。

幕張ダートコース 叶大 ヨツバサイクル

コースの端で鳥の卵の殻を見つけ、片手運転でこちらに向かってきています。どんどんバイクコントロールに余裕ができているので面白い。

 

いつ行っても温かくて穏やかなローカルライダーたちがいる幕張。

幕張ダートコース ローカルの人たち

いつも楽しませてもらっています。本当にありがとうございました!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*