Riders-Diary

GW終盤のスマイルバイクパーク

GW終盤に息子とスマイルバイクパークに乗りに行きました。

現在、スマイルバイクパークでは4連ジャンプの奥にキャニオン状の上級者ラインが作られています。

スマイルバイクパーク croMOZU275 ジャンプ

現時点でまだ1個目のジャンプのみ出来上がっていて、続きは増設されるとのこと。

早速、croMOZU275に乗って飛んでみました。上に飛ぶ浮遊感多めのジャンプなので相当気持ちが良いです。まだ完成まで先が長そうですけど、これは是非とも完成させてもらいたいですね。

 

それにしてもGWということだからか、スマイルバイクパークではMTB初体験の方や、お子様連れの家族で乗りの来られている方がとても多かったです。

スマイルバイクパークスラロームコース

ダート初走行で困っている何人かにレクチャーさせていただきました。MTB用語は用いず、いかに一般的な言葉で分かりやすく伝えるのがポイント。

 

スマイルバイクパークスラロームコース

またふじてんや富士見パノラマなどDHコースに備えて練習に来られている方もいまして、スラロームコースのスムースな走り方もアドバイスさせていただきました。

 

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

4連ジャンプではノーズダイブができなくて困っている方にも、効果的なノーズダイブのコツを伝授。スムースに連ジャンを飛べるようになり、とても喜ばれていてこちらも嬉しかったです。

 

一方、あまり面倒を見れていないウチの息子ですが、どういう訳か、今回で飛躍的に上達していました。

スマイルバイクパークパンプトラックを走る叶大

まず、あまり教えた訳じゃないのにパンプトラックでプッシュプルがカタチになってきており…

 

スマイルバイクパークスラロームコースを走る叶大

スラロームコースではとにかくスムースで速い。

 

スマイルバイクパーク 4連ジャンプを走る叶大

4連ジャンプはまだ飛べる訳ではありませんが、バックサイドでプッシュっぽいカタチができるように。

やる時はやる男なんだな、息子は。ちょっと嬉しくなってしまいました。

 

 

1日の内、お昼ご飯を食べた後は、たいてい息子を近所の公園に連れて行きます。

近所の公園 ツツジの蜜を吸って笑う叶大

息子はそこで出会った子供たちと仲良くなって遊ぶのが最大の楽しみで、年上や女の子など構わず「一緒に遊ぼ!」と声をかけ、いつの間にか馴染んでいたりしています。

そのコミニュケーション能力が本当に高くて、このまま行けば将来は間違いなくモテ男になりそうですけど、そこは自分の息子。社交的な反面オタク的嗜好も強くあるっぽいので、中二病や青春こじらせて陰鬱した生活を送る可能性も…(汗)

 

そんな感じで公園で息子が遊んでいるので、その横でただボーッと待っているのもアレなため、croMOZU275でステアケースしたり階段をバニーホップで飛び乗ったりジャックナイフターンやフェイキーして待っています。

近所の公園 croMOZU275 YOTSUBA ヨツバサイクル YOTSUBA14

すると、すべからく子供たちに大ウケ。

「お兄さんスゴイね!プロになれるよ!」と言われます…。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*