Riders-Diary

YAMADORI マットクリアー 本当に本当にラスト1本

数年前に販売中止となったTUBAGRAの24-26ホイール対応里山アクションフレームYAMADORIですが、ひょんなことから特別に製作することとなり、今ならマットクリアーが1本、即納できる状態となっております。

TUBAGRA YAMADORI frame

TUBAGRA YAMADORI frame

価格は138,000円(税抜)+特色マットクリアー3,000円(税抜)合計141,000円(税抜)。

フレームの詳細はこちらをチェックしてください。

 

ちなみに現在ラインナップされているTUBAGRAの27.5インチホイール専用里山アクションフレームであるFUKUROUの前身となったものがこのYAMADORIだったりします。

 

YAMADORIの色々な組み方をご覧ください。

jinken's YAMADORI 3rd 24Mid-Fat

これが本来の姿である24インチホイールでプラスタイヤ(太さ3.0)を履き、リジッドフォークとトライアル用ドライブトレインを採用し、トライアルテクニックを駆使して里山を飛び走る仕様となっています。

24インチストリートトライアルバイクに乗ってはいるものの「もう少し緩く楽しみたい」という方はYAMADORIにパーツ移植すれば安価に乗せ換え可能かと思います。

 

MTB マウンテンバイク YAMADORI 2nd 26

26インチホイール(リアは2.1程度なら装着可能)でリアディレイラーハンガーを導入して変速可能にし、里山を飛び走るスタイルのバイクに仕上げています。まさに27.5インチホイール専用FUKUROUの前身と言ったスタイルですね。

※YAMADORIにSHIMANOクランクをインストールするには、クランクはBBシェル幅83mm対応のSHIMANO ZEEなどのチョイスと、BBシェル幅は68mmですので83mmを入れるにはBBスペーサー(RaceFace 83mm to 73/68mm Bottom Bracket Retrofit)が必要となります。

 

ZENO(ジーノ) SPEED CLIP デュアルピストン機械式ディスクブレーキセットを装着したYAMADORI26

こちらはさらに趣向を変え、26インチホイール(リアはスリックタイヤ)とリジッドフォーク、シングルギアで構成され、トリックピスト風の見た目に仕上げられています。もちろん前後ディスクブレーキ装着で公道も堂々と走れます。

 

もし今組まれるのでしたら、流行り?の前後異径にしても面白いのでは、と思いました。

・フロント26インチプラスサイズ + リア24インチプラス

・フロント27.5インチ + リア26インチ

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード バニーホップ

ZENO(ジーノ) SPEED CLIP デュアルピストン機械式ディスクブレーキセットを装着したYAMADORI26でバニーホップするYAMATO君

そんなYAMADORIも泣いても笑っても残り1本です。

興味のある方はお問い合わせよりご連絡ください。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*