Riders-Diary

猛者たちと猛暑のトレイルライド

梅雨も明けて完全に「夏」な今日この頃、埼玉県ふじみ野市の「スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ」で毎週金曜日夜に開催されるMTBストリートの練習会「サタジュク(Facebook)」塾長 佐多さんよりトレイルライドのお誘いがあり参加!

 

現地に付くと朝8時だと言うのに30度超えの暑さ。そんな状況から長距離ルートは危険ということで、ショートルートを2つ巡ることに。

それにしても今回は一緒に走ったメンツが凄かった!

サタジュク トレイル 太一君 バニーホップ

まずはTUBAGRAライダーの太一君。下り斜面の途中にある僅かな平地区間をバンクに見立ててバニーホップで飛んでいます。

 

サタジュク トレイル 辻浦さん バニーホップ

CX日本選手権9連覇のレジェンド辻浦さんのバニーホップ。この方、何でもできちゃいます。

 

サタジュク トレイル croMOZU275 バニーホップ

自分のcroMOZU275によるストレート刺しバニーホップ。普段は斜め刺しばかりですが、たまにはストレート刺しも新鮮で楽しいです。

 

 

今回のルートには木の根っこドロップや岩が縦横無尽に配置された斜度のある難易度高いテクニカルな下り区間があります。いつもはそこをビクビクしながら下っていくのですが、今回は一緒に走ったメンツが凄すぎて「普通」な感じで通過。

サタジュク トレイル 佐多さん croMOZU275

サタジュク塾長 佐多さんによるテクニカルな下り。写真じゃ斜度やエグさが全然伝わらないのですが、よほどのトレイルテクが無いと脚付きなしでのクリアーは難しいです。

 

サタジュク トレイル ファットバイク

ファットバイク国内最速の岩崎さんによるテクニカルな下り。普通に走り下っているように見えますが、岩崎さんの険しい表情とフロントタイヤの潰れっぷりから斜度と難易度を理解していただけると幸いです。

 

サタジュク トレイル

アンカーのKさん。テクニカルな下りも奥せずグイグイ進んで行くのでした。

 

サタジュク トレイル

サタジュクトレイルで散々鍛えられてきたMTB歴1年の森山さんもヒーヒー言いながらもクリアー!

 

サタジュク トレイル

サタジュク佐多さんアテンドのトレイルに初参加のTさん。普段ハードなトレイルを走られているだけに順応力が高く楽しんで走られていました。

 

サタジュク トレイル

サタジュク塾生の村井さん。テクニカルなルートになかなか苦戦されていました。

 

サタジュク トレイル croMOZU275

自分のテクニカルな下り。過去にこの区間で29フルサスに乗ってハードにクラッシュしたことがあり苦手意識がありましたが、今回は意外と普通に下れてちょっと成長したのかな?

 

各自、持参したドリンク類が底をつきかけてきた頃にライド終了!転んだ人はいたけど怪我人が出なくて一安心です。みなさん、お疲れ様でした!

サタジュク トレイル

いやー、本当に暑くて汗が常に滝のように流れていて、ゴール地点にある沢でみんなで水浴びしちゃったくらいです。

良い夏の想い出になりました!(まだ夏は終わらないが…)

 

 

 

相変わらず毎日BIKE&FISHはしていますよ。ただし近頃は暑いので朝4〜6時の間ですが。

朝活BIKE&FISH 多摩川 朝焼け 日の出

真っ赤な朝陽が感動的にキレイでしたね。

 

序盤はトップウォーター縛り。ペンシルをトウィッチしてたらボコォッと出ました!ルアーの横3cmを(泣)

捕食下手くそー!!!!!

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ メタルバイブ

その後、出た場所にメタルバイブを通したらあっさりと出たナマズ60cm。やっぱり自分はメタルなのか…

 

投げて巻く釣りは暑くて耐えられなくなり木陰で涼みながらライトキャロ+ゲリシュリで癒しのリフトフォール。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

しばらくして30cm弱のスモール。ナイスファイトでした!

 

それと、多摩川の春の風物詩でもあるマルタウグイが梅雨明けから再遡上しています。

朝活BIKE&FISHで釣れたマルタウグイ メタルバイブ

もちろんルアーで釣れますよ!手軽にアベレージ50cmの魚が釣れて最高に楽しいです。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*