Riders-Diary

グラインドできるMTBは誰でも購入することができる

ここ1年くらいの自分のMTBライディング動画をまとめてみました。

良い歳して(現在46歳)グラインドが大好きなことが改めて分かります。

MTBでグラインドトリックを行うことは今でも異端ですが、自分はMTBを始めた20年くらい前から「MTBでグラインドトリック」にトライし続けていたので、これはもう自分のスタイルというか、人生みたいなものだと思っていますね。

 

 

MTBでグラインドが異端とはいえ、実は誰でも簡単にトライできるほど機材面はしっかり整っています。

SHAKA24 多摩川河原

まずグラインドトリックをガンガン行うにはグラインドペグを装着できることが前提となりまして(ペグを使わないペダルグラインドという方法もありますが)、ペグが装着できるフレームは自分や多くのTUBAGRAライダーが乗っているTUBAGRAのSHAKAがあります。

 

SHAKA26 TUBAGRAオリジナルBMXハブ 32H

SHAKAフレームと、BMXと同じ14mmハブ軸のTUBAGRAオリジナルのカブキ14ハブと合わせると、リア側にグラインドペグを装着してガンガングラインドが可能となります。

 

ENMA FORK Type N エンマフォークタイプN
フロントフォークにTUBAGRAオリジナルENMA FORK Type.Nを使用すれば、グラインドペグ対応なので、これで前後ペグ装着が可能となります。

 

さらに、少し前でしたら、「26インチや24インチホイールが手に入らなくて困っている」状況でしたが…

TUBAGRAオリジナルリム TB-RIM24 TB-RIM26

今ではTUBAGRAオリジナルのTB-RIMが24と26インチで揃っていまして、さらに32Hや36Hもラインナップされているので、何はともあれ全く困ることなく、グラインドがガンガン行えるMTBを組むことが可能となっています。

我ながら、良い時代になったと思います…(涙

 

ちなみに、なかなかリムを販売できない理由ですが、現在、自分の仕事が忙しくオンラインショップサイトに商品情報の登録ができないのと、リムの発送方法が固まっていないことがあります。早く販売スタートしたいのですが!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*