Riders-Diary

MTB講師業以外でちゃんとライディングを〜

夏で暑かったこともあり、ここ最近はプライベートレッスンやスクールなど講師業以外でMTBに乗ることが激減。

さすがにこれじゃあ駄目だ!と仕事が空いた午前中、近所の河原に携帯ジャンプランプを持ち込みcroMOZU275でエアートリック練習をすることに。

多摩川河原 携帯ジャンプランプ テーブルトップ インバート croMOZU275

まず最初はテーブルトップ(インバート)。携帯ジャンプランプだと滞空時間が足りなすぎてとにかく繰り出しづらいのですが、そこは頑張ってトライし続けました。

すると、始めてすぐに「インバートあるある」のハンドルの端をシャツに引っ掛けボタンがちぎれ飛び、前が閉まらなくなる事態に。

仕方ないので上半身ハダカで練習をしていました。恥ずかしい

 

多摩川河原 携帯ジャンプランプ ハイエアー 斜め刺し croMOZU275

続いて速めの進入からのハイエアーは強い横風に流されて中途半端な高さに。もっと平穏な気候の時にトライしたかったな!

 

仕事に戻るため急いで帰宅。それにしても、河原から家まで1分とはいえ、破けたシャツを羽織った半裸姿で駅前を走るのは恥ずかしかった…

 

 

TUBAGRAライダーYAMATO君が同年代の横須賀ローカルたちと2日間ふじてんを走った動画をご覧ください。

1日はあいにくの雨天でウェット路面となり厳しそうでしたが、2日目はガンガン走っていましたね。

 

動画でYAMATO君が乗っているakaMOZU

akaMOZU テストフレーム

見ての通り26インチホイールを履いたストリート・ダートジャンプ用ハードテイルバイクですが、そこそこ実力のある27.5〜29インチフルサスバイクに乗るライダーより速く飛び走るから大したものです。

 

 

朝活BIKE&FISHでは、この夏からルアーを水面で動かして魚を誘って釣るトップウォーターフィッシングにハマっています。

Megabass POPX トップウォーター ホッパー

写真に写るルアーはMegabass社の名作POPX。

トップウォーターフィッシングは魚がルアーを襲う瞬間を目視できるため、とても迫力があって人気も高いのですが、難易度もかなり高く、いわゆる憧れの釣り方の1つだったり。

そんなトップの釣りに、いつしか技術?が付いてきたのか、ここ最近ほぼ毎日トップで釣れるようになりました。

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス Megabass POPX ホッパー

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ Megabass POPX

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス Megabass POPX ホッパー

ターゲットはシーバス(スズキ)、ナマズ、スモールマウスバスなど。中毒性が高くて危険なほど面白いです!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*