Riders-Diary

新しいフレーム制作のための下準備

昨日から新しいフレーム制作のための下準備を始めました。

まずはいつもお世話になっている小川輪業へ行き、最新トレンドのリサーチ。大きな収穫があって小川さんには本当に感謝です!

 

帰りに大きな公園に寄り道。この日はとても暑くてTシャツ&ショートパンツでちょうど良い感じ。

駒沢公園 croMOZU275

とはいえ、10月の半ば過ぎにセミの鳴き声を聞くとは思いもよりませんでした。

 

木の根っこが細かく凸凹になっている箇所を発見し、そこでトリッキーなファイアークラッカー(障害物に意図的に前後輪をヒットさせ、その反発を利用して軽い力でバニーホップをするテクニック)練習を少し。

駒沢公園 croMOZU275 ファイアークラッカー バニーホップ斜め刺し

いわゆる、当てるポイントが小さいの→大きいのと連なっていて、通過すると「トトッ」と細かい衝撃が来るところで、タイミングを合わせてフロントアップ→リアの踏み切りをしっかり行うのですが… とても難しい!

さらに斜め刺しを入れるのも本当に至難の業。でも、こういったシチュエーションはトレイルでも頻繁にあるので、しっかり対応できるようにしたいですね。

 

駒沢公園 croMOZU275

連日の雨天でのBIKE&FISHを経て程よく錆も入り、風格が増している自分のcroMOZU275。世界で一番魚臭いホイールも健在です。

 

そして今日。朝は息子を保育園に連れていき、その足で久しぶりの世田谷公園スケートパークへ。

世田谷公園SLスケートパークのクォーターパイプでエアターンインバート練習 SHAKA24

少し練習… のハズがハッスル(死語)し過ぎて身体バキバキに。

最終的にエアターンインバートでコーピングに激しくゲシッてスローパンクで撤収…(泣)

 

世田谷公園SLスケートパーク SHAKA24

ジワジワと後輪の空気が減っているところでSHAKA24の撮影。グラインドトリックからテーブルトップ(インバート)などのエアートリックまで最高にやりやすい極上ストリートバイクだと思います。

 

そして、昨日に続き再び小川輪業に寄り、ある代物を購入。そのままTUBAGRAの国産フレームをすべて作成してくれている岡安製作所に持ち込み。

岡安製作所 MAZDA CX-5

岡安さんと打ち合わせして、次に作るフレームの概要をまとめました。

さてさて、とても楽しみになってきたぞー☆

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*