Riders-Diary

自宅からのMTBライド環境までの距離

1分:多摩川河原(自走)

多摩川河原 croMOZU275 斜め刺しバニーホップ

使用バイク:croMOZU275SHAKA24
自宅から徒歩でも3分。基本的にフラットな草地で構成されていて、一部舗装されている。地形の凹凸もわずかにあり、そこをバニーホップ(ファイアークラッカー)を駆使して飛び走ります。ノーブレーキのSHAKA24は押し歩いてアプローチ。

 

20〜30分:都内スケートパーク各種(クルマ)

城南島海浜公園スケートパーク SHAKA24 エアターンインバート

使用バイク:SHAKA24
大師河原公園スケートパーク、城南島海浜公園スケートパーク、世田谷公園SLスケートパーク、新横浜スケートパークなどが該当。息子を保育園に連れて行った流れで午前中に短時間乗るケースが多い。普段はできないグラインドトリック、クォーターパイプでのエアターンを楽しんでいます。

 

45分:スマイルバイクパーク(クルマ)

スマイルバイクパーク スラロームコース croMOZU275

使用バイク:croMOZU275
東京都は稲城市にあるMTBパークであるスマイルバイクパーク。スクールやプライベートレッスンの依頼をいただいていることもあり頻繁に訪れています。都心から一番近い距離にある本格的なスラロームコース、初心者でも連ジャンの基礎を覚えやすい4連ジャンプ、2種類のパンプトラック、癖になるミニクロカンコースがあったりとコンパクトながらとても充実した内容。

 

60分:小規模トレイル(クルマ)

トレイル FUKUROU バニーホップ

使用バイク:croMOZU275
周回できるアップダウンの激しいルートが特徴。距離は短くてもそこそこハードなトレイルライディングを味わうことができ、わずかな凹凸をバニーホップ(ファイアークラッカー)を駆使して飛び走ります。

 

70分:フォレストバイク(クルマ)

小田原フォレストバイク FUKUROU 浦島トレイル

使用バイク:croMOZU275
ありがたいことに評判が高いジャンプ講習会、バニーホップ講習会の講師を毎月担当させていただいている小田原にあるフォレストバイク。フロー感をたっぷり味わえる浦島トレイルが大人気。

 

90分:ガッツリトレイル(クルマ)

トレイル FUKUROU バニーホップ ファイアークラッカー

使用バイク:croMOZU275
自分は良く行くのは埼玉の里山方面。中でもサタジュクアテンドのトレイルに行く機会がとても多い。飛び走るのに普段河原で練習しているファイアークラッカーが大活躍しています。

 

100分:ふじてん(クルマ)

ふじてん croMOZU275 馬車道 テーブルトップ インバート

使用バイク:croMOZU275
言わずと知れた有名常設コース。年々コースがグレードアップしていて楽しく飛び走ることができます。自分はそんなふじてんで如何にエアートリックを入れられるかを模索中。

 

120分:富士見パノラマ(クルマ)

サタジュクアテンド富士見パノラマダウンヒル croMOZU275

使用バイク:croMOZU275
有名過ぎる常設DHコース。年々コースがグレードアップしていて毎回行くと新鮮で楽しい。去年から家族で真夏の富士見パノラマの風物詩であるMTBファンミーティング FREERIDE GAMES(フリーライドゲームス)にも参加し、今年はスキルアップエリアで家族トレインも達成!家族全員でMTBライディングを楽しめる数少ない施設です。

 

とまぁ、こんな感じで自分は非常にMTBライディングする環境に恵まれているのかも知れません。

croMOZU275の出番が多いのは間違いありませんが、家から30分以内で行けるスケートパークは週1〜2で通っているので、結構SHAKA24の出動回数も多いです。

 

SHAKA24 多摩川河原

愛用のSHAKA24は現在3ペグ仕様。

 

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275

毎朝のBIKE&FISH、近所の買い物も含め一番高い稼働率を誇るcroMOZU275。どんなコースもバニーホップで飛び走ることができるヒーハー!なジオメトリを採用しています。

 

 

今日の朝活BIKE&FISHは、依然として近所の多摩川は増水の影響があるため、家から40分かかる鶴見川にラージマウスバス(ブラックバス)を釣りに行くことに。

朝活BIKE&FISH 鶴見川 ブルーギル

45分粘ったところ、小さなワームでブルーギルが釣れたのみでした。ラージはどこに…?(涙

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*