Riders-Diary

【不定期連載】CroMozu275の旅 vol.1

IGでの投稿はお酒まみれですが、
常にビールばかり飲んでいるわけではありません
ウイスキーやワインや日本酒もね

 

閑話休題。
種類の問題じゃなかった。
そんなわけでたまにはCroMOZU275でのショートトリップなお話を。
※今日は全くエクストリームじゃありませんのでご注意を。

P1300155
今回の舞台は日本三景でも有名な松島。
往路は船に自転車を載せて松島湾を悠々とクルージング。
復路は海岸線に沿って伸びるかつての街道筋を、
松島湾に浮かぶ島々を眺めながらゆったりとサイクリング。
ある日のそんな旅路をご紹介。

 

某日。
仙台市中心部から車で走ること30分弱。
旅の出発点である塩竈市のマリンゲート塩竈へ到着。
P1300078
かの松尾芭蕉もこの塩竈の地から松島に向けて舟に乗り込んだそう。

チケットを買って、
IMG_20200120_185357

乗船。結構ラフに積めちゃえます。
P1300083
P1300097

いよいよ出発です。
P1300094

MTBをもって船に乗って、
潮風にあたるのはなんだか新鮮な気分。
P1300109

約30分のクルージングでは
塩竈湾/松島湾に浮かぶ大小様々な島々を楽しめます。
P1300129

そうこうしているうちに松島町の松島海岸へ到着。
P1300153
ここからは自転車での移動です。

自転車だからこその路地裏探索や、
P1300169

話題のカフェに寄ったり、
P1300176

砂浜を走ったり、
vlcsnap-2020-01-20-18h40m18s863_edited

人や車があまり通らなくなった旧道を抜けていきます。
IMG_20200120_183552
ロードバイクでは厳しい路面もMTBならなんのその。

コーナーごとに絶景が広がるのも松島湾の魅力の一つ。
IMG_20200120_183633

あっという間にスタートした塩竈市まで到達。
実は塩竈には東北最大級の仲卸市場があるので少し寄り道。
P1300182_1
P1300185_1
最高ですね、ほんとにお酒飲みたかった。
今度自転車持たずに電車でリベンジします。

市場から少し走るとスタート地点のマリンゲートへ帰還。
P1300075

運動強度自体はたいして高くはないものの、
五感で楽しめるショートトリップでした。

宮城県にいらしたら、是非体験してみてください。
ガイドのご用命もタイミングによっては承りますよ。

 

というわけで、道中いろんなとこで跳んでるんですが、
跳んで回る以外にも自転車は楽しいよっていう当たり前のお話でした。

なにはともあれ、前後ブレーキと変速機万歳!
CroMOZU275絶賛販売中ですよ!

それではvol.2もお楽しみに!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*