Riders-Diary

第5回サイクルパーツ合同展示会に出展していました

1月21日(火)22日(水)と浅草の東京都立産業貿易センター・台東館で開催された「第5回サイクルパーツ合同展示会」に今回初めてTUBAGRAとして出展してきました。

第5回サイクルパーツ合同展示会 東京都立産業貿易センター・台東館

一般の方は入場不可の、自転車パーツを扱うメーカー・ブランドと全国の自転車販売店を対象としたBtoBの展示会で、この期間は日本で展開する自転車メーカー・ブランドと、全国の販売店の方たちが一挙にこの空間に集まります。

第5回サイクルパーツ合同展示会

4フロアに各メーカー・ブランドのブースが配置され、販売店の方は1階1階、興味のあるブースに寄って話を聞き、自店舗で取り扱うかの商談をしていきます。

 

今回初めて出展してみてまず大変だったのが搬入のためのクルマを停めるためのコインパーキング探し。東京都立産業貿易センター・台東館近くは浅草駅や観光地としても超有名な浅草寺も近く、最大料金が設定されていなかったりして非常に高価。

そこから離れれば離れるほど値段が下がっていく訳ですが、それに比例して搬出入の手間も増える訳で…(汗)

結局自分は500mほど離れた最大料金1,500円のコインパーキングにクルマを停め、アウトドア用のキャリアで一挙に展示品を搬入しました。

第5回サイクルパーツ合同展示会 TUBAGRAブース

現在のTUBAGRAで、ショップで扱っていただける商品は上記の通り。見ての通り机1脚で済んでしまいまして…

 

第5回サイクルパーツ合同展示会 TUBAGRAブース

他のブースは完成車を複数台レイアウトしてちょうど良い面積だったりしますが、自分のブースはスッカスカ!正直1/4の面積でちょうど良かったほどで、フロアが混んでいる時は背後が通路になるほどでした。

※小さいブースの方が当然出展料は安く節約できたんですよね…(泣)

 

そんな状況で展示会はスタートしました。

ぶっちゃけ、この展示会に来られるのは軽快車(ママチャリ)やロードバイクを扱うショップの方が多く、MTB専門の方はそれほど多くありません。さらにTUBAGRAみたく飛んだり回ったりのアクションが得意なショップは決して多くなく、誰にも見向きもされなくて暇なんじゃないかと思いきや…

足を止めてくれるショップの方はとても興味がある場合が多く、ガッツリご質問いただいて長話になることもしばしば。

 

TB-RIM 26" 26インチリム

ショップの方たちの食いつきが最も良かったのが26インチリム「TB-RIM」でした。

27.5や29インチの大径ホイール全盛の今でも26リムが必要なシーンは絶対あるものの、市場ではすでに枯渇していて入手困難。

それが新品ですぐ入手できるのはありがたい!と。

多くのショップの方からさらにあったら嬉しい径、ホール数、カラーの情報をいただいたので、数ヶ月以内に揃える方向で動きたいと思います!

 

自分はブースに1人きりだったため、あまり他のブースを見て回ることが出来なかったのですが、それでもわずかながら紹介したいと思います。

 

オルタナティブバイシクルズ

第5回サイクルパーツ合同展示会 オルタナティブバイシクルズ ブース

ウルフトゥースやSTANTON、Terrene Tires、バイクパッキング関連商品などを扱っている販売代理店です。北澤さん(右)は全国のエンデューロイベントやレースに積極的に参加されている凄いMTBライダーでもあります!

 

BITEX

第5回サイクルパーツ合同展示会 Dos Ruedas BITEX ブース

BITEXは数々の有名ブランドのハブをOEMで手がける台湾の主要なハブブランド。まだ日本での知名度は低いのですが、販売網を拡げるために積極的に展開を始めています。

自分もcroMOZU275にインストールしていますが、ハードな使用でも問題なくコスパ最高のハブで満足しています。

 

GRAVITY LAB 重力技研

第5回サイクルパーツ合同展示会 重力技研 ブース

自分やTUBAGRAライダーのYAMATO君がお世話になっているX-FUSIONのサスフォークを扱う群馬県前橋にあるMTBプロショップ。

X-FUSIONのサスフォーク、リアショック、ドロッパーポストの他、オリジナルのGLcomponets、ブレーキ調節幅をさらに向上させるOUT BRAKERなどを展示されていました。

 

MONORAL BIKES

第5回サイクルパーツ合同展示会 MONORAL ブース

話題となった布の焚き火台「WireFlame」の他にも続々と革新的なキャンプ道具を開発し続け、アウトドア界の注目ブランドであるMONORALが制作・販売するチタン製のトレイル&ツーリングフレームを扱うブランド。

今回目玉として出展されていたのが、BBハイトの調整ができるチタン製のトレイル&ツーリングフレーム。コース状況によってBBの位置を調節できることが特徴です。

 

ESR

第5回サイクルパーツ合同展示会 ESR 初音ミク ブース

TUBAGRAブースの隣にあったので準備の時間などに交流させていただいた、折り畳み自転車やロードバイクを扱うESRのブース。見ての通り、初音ミクやアニメのガールズアンドパンツァーなどとコラボしたグラフィックが特徴で、ちゃんとコアなユーザーにも納得な仕様に仕上げているのが流石です。

担当の方とそっち方面の話で盛り上がらせていただきました(笑)

 

 

とまぁ、そんな感じで、サイクルパーツ合同展示会に参加された皆様、ご来場いただいた皆様、お疲れ様でした。

第5回サイクルパーツ合同展示会 東京都立産業貿易センター・台東館

接客中で間近にいるのに挨拶できない知り合いがいたりするケースも多々あり、なかなか難しい状況もありましたが、そこそこの枚数を用意したTUBAGRAカタログが残りわずかになったので、成果に繋がれば良いな〜と思います。

 

 

展示会の期間中も早朝は相変わらずBIKE&FISHしておりました。

朝活BIKE&FISH クランクベイト ピーナッツで釣れたクロダイ

朝活BIKE&FISH クランクベイト ピーナッツで釣れたクロダイ

近頃はすっかりクランクベイトでクロダイを釣ることにハマっておりまして、ピーナッツⅡDRクロキンで50cm!本当にありがとー☆

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*