Riders-Diary

岡安製作所でkidsMOZU(仮名称)をカスタムしてきました

土曜日は新TUBAGRAライダーのリュウ君とそのお父様 Satooさんを連れて岡安製作所へ。

リュウ君にkidsMOZU(仮名称)に乗ってもらったところ改良したい箇所が出てきたので、可能な範囲で岡安さんにそれを反映していただくために。

岡安製作所 kidsMOZU ショートリアセンター化作業

まずはリアセンターをさらにショート化にします。キッズバイクにしてはただでさえ極短ショートリアセンターのkidsMOZU(仮名称)ですが(現時点でヨツバ20より50mm短い)、まだタイヤとシートチューブとの隙間は大きく、「もっとフロントアップを軽くしたい!」との要望もあって。

結果、エンドプレートをギリギリまで7mmショート化しました。

 

そしてVブレーキ台座を装着します。

岡安製作所 kidsMOZU カスタム Vブレーキ台座装着

しっかりしたディスクブレーキが付いていたのにどうしてVブレーキをつけるの?と言う方もいらっしゃるかと思いますが、純粋に大人の1/3程度の体重のキッズが乗るにはディスクブレーキはオーバースペックだったり、重すぎたりしてリュウ君のライディングを阻害する要因になっていたのでした。

 

という訳でVブレーキ台座の装着となったのですが、ここで問題が。

kidsMOZUは当然フレームサイズが小さく普通に取り付けるとVブレーキのアームやワイヤーがシートチューブに干渉してしまうため、かなりトリッキーな付け方をすることになりました。

過去に自分自身でフレームを作ったこともあるSatooさんは岡安さんの作業の一挙手一投足に興味津々。

岡安製作所 kidsMOZU カスタム Vブレーキ台座装着

溶接用マスクを貸してもらい、岡安さんの作業を凝視するのでした。

 

一方、新TUBAGRAライダーのリュウ君(7歳)は、一緒に連れて行ったウチの息子(6歳)とお菓子を食べたり遊んだり。

岡安製作所 kidsMOZU リュウ君 叶大

まぁ、それは仕方がないですね(笑)

最初会った時はよそよそしかったのに、すぐに仲良く馴染んじゃうのは子供ならではですね!

 

岡安さん、今回もご対応いただき本当にありがとうございました!

 

このカスタムでどのようにバイクが変わったか、近日中に紹介します。いよいよ、この辺からkidsMOZU(仮名称)が真の姿になってくるのかな〜と思いますね。お楽しみに!!

 

 

金曜日に仕事が休みになった奥さんと一緒に管理釣り場のベリーパーク in フィッシュオン!王禅寺に行ってきました。

王禅寺 エリアトラウト 自分と奥さんのULロッド

息子とは何度も王禅寺に行っていますが、奥さんとは初めて。

つまりエリアトラウト(マスの管理釣り場)初体験、というかルアーフィッシング初体験の奥さんにいかに釣ってもらえるか、楽しんでもらえるか…結構ドキドキだったり。

 

王禅寺 エリアトラウト 奥さんがポッパーでニジマスを釣った

結果的に夕方になっても魚の活性が低くて過去最悪な状況でしたが奥さんはクランクで1匹、ポッパーでニジマスを3匹釣れ、十分楽しめたようで一安心。

※本当はもっと釣ってもらいたかったが…(汗)

 

自分はそんな奥さんを見守りつつ、普通にやってもつまらないと、ここではあまり実績のないミノー縛り。

王禅寺 エリアトラウト ミノーでニジマス

一定速ただ巻きするとアタリたくさんなのに全然乗らないず、やっとこさニジマス1匹。

 

王禅寺 エリアトラウト ミノーでイワナ40cm

トゥイッチすると強烈なアタリから重たいファイトでまさかのイワナ40cm!

自分的に壊滅的に少ない釣果でしたが、この1匹で満足できましたね〜

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*