Riders-Diary

【中止となりました】武蔵の丘バイクロアでバニーホップ・ジャンプスクール

【武蔵の丘バイクロア 公式告知】
新型コロナウィルス感染抑止の為、2月26日(火)に出された政府からのイベント中止、延期、規模縮小の自粛要請を受け、会場となる国営武蔵丘陵森林公園や関係各所との協議の結果、今回の武蔵の丘バイクロアの開催を断念いたしました。

楽しみにしていて下さった皆さま、出店予定だった皆さま、スタッフや運営協力で動き回って下さった皆さま、大変申し訳ございません。

武蔵の丘バイクロア Webサイトの中止に関する声明はこちら
==========================

ということで、そこで行われる予定のTUBAGRAバニーホップ・ジャンプスクールも中止となりました。

楽しみにしていたみなさま、本当に申し訳ありません!

運営スタッフのみなさまはギリギリまで多大な努力をされていたので非常にツライことと思います。次に繋げて行きましょう!

 

 

今週末の土・日に開催される武蔵の丘バイクロアでバニーホップ・ジャンプスクールを行います!

 

2月29日(土)3月1日(日)武蔵の丘バイクロア TUBAGRAバニーホップ・ジャンプスクール

武蔵の丘バイクロアTUBAGRAバニーホップ・ジャンプスクール

2020年2月29日(土)10:30〜15:00・3月1日(日)10:00〜14:30まで講習受付中

会場:武蔵の丘バイクロア 会場内 TUBAGRAエリア
講習費:1,000
講師:TUBAGRAライダーサモ、YAMATO、etc..
※ヘルメット、プロテクター類は必ずご装着ください

MTB、BMX、CX、グラベルバイク、キッズバイクなどのスポーツバイクであればどんな種類の自転車でもOK!お子様から年配の方までどなたでもおこしください。
MTBインストラクターの資格を持つライダーが動画などを駆使してレクチャーいたします。

※講習時間内でしたらいつ来られても受講可能です。複数の方を同時に見ていくスタイルとなりますので、ご自身のペースで休みながら気軽に受講することができます。

【バニーホップ講習】
MTB、BMX、CXなどスポーツバイクなら何でもOK。平地での基礎動作・倒木超えを目標にレクチャーいたします。

【ジャンプ講習】
ジャンプランプの安全な飛び方、基礎的なジャンプトリックのやり方をレクチャーいたします。
基本的にバイクは問いませんが、MTBやBMXなどトリックのしやすいバイクがオススメです。

 

武蔵の丘バイクロアのTUBAGRAバニーホップ・ジャンプスクールの紹介ページはこちら

—————————————————

 

 

今日は息子とスマイルバイクパークに行く予定が、

「昨日は1日中スマイルでスクールやっていて疲れたし…」

ということで近所の河原に携帯ジャンプランプを持ち込みジャンプ練習となりました。

多摩川河原 携帯ジャンプランプ croMOZU275 ワンハンド

自分、実は苦手でやったことがないワンハンドにトライ。

基本トリックではありますが、ハッキリ上達したし新鮮で楽しかったです。

 

多摩川河原 携帯ジャンプランプ ヨツバサイクル ヨツバ20 叶太

ヨツバ20に乗った息子のジャンプも、ちょっとフロント着地気味だけど安定して高さも出るようになってきました。

そうなると、いよいよエアートリックにトライでしょうか?

 

多摩川河原 携帯ジャンプランプ ヨツバサイクル ヨツバ20 叶太 ワンフット

息子、携帯ジャンプランプでも基本エアートリックの1つ、ワンフットにトライ。着地までに離した足をペダルに戻そうと四苦八苦していました。

何にしても徐々に上達している息子。今後が非常に楽しみです!

 

 

朝活BIKE&FISHではクロダイ狙うも完全に無反応。

仕方なくシーバス狙いに切り替えメタルバイブでリフトフォールしてたらググンと激しいアタリ。

底に突っ込むからクロダイと思ってファイトしていたら何と巨大なシーバスでした。

ここで何度もデカイのかけてはラインを切られているので慎重にファイトし、15分かけてようやくキャッチ!

朝活BIKE&FISH メタルバイブで釣れたシーバス スズキ ランカー

シーバスを乗せているMTBのホイールは27.5インチの外径720mm。

そんなホイールに重ねると人差し指の先から親指の付け根までの長さ(およそ120mm)を尾びれがはみ出ていて、合計840mmで多少誤差があったところで間違いなくランカー。

いやっったぁぁぁぁぁぁ!!

朝活BIKE&FISH メタルバイブで釣れたシーバス スズキ ランカー

十八番であるメタルバイブ(7g 5cm)に切り替え小気味よいリフトフォールで3投目でした。

ドラグは緩めで障害物に突入する時だけ少し締めて、離したら緩めて〜を繰り返して慎重に。

極力エラ洗いさせないようなロッドワークでようやく…

このサイズを貧弱なロッドで釣るのメチャ楽しい!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*