Riders-Diary

MTBストリート動画リレーVol.12 -by Yamato(TUBAGRA)

第12夜。
361localのAshiに紹介してもらう予定でしたが、多忙につき今宵は代打で現役TUBAGRAライダーのYamatoに紹介してもらうことに。

Yamatoに関しては、ここをご覧になっている皆さんには今更説明の必要はないでしょう。
ただ実は僕、チームメイトなのに会ったことがn…
TUBAGRAはだいぶ前からテレワークでエリア毎に活動しているのです、そうです流行の先取り。

 

さて、そんなYamatoが紹介してくれるのは髭坊主さんによる”TUBAGRA SHAKA MTB Frame“。
期せずして、Ashiの映像。これまじで仕込みじゃなくて偶然。あーびっくり。
いつもどおりコメントも貰っているのであわせてお届け。

僕のお気に入りはこれです。
この動画は小学校4年生のころに見つけて、当時はBMXにのみ乗っておりMTBと聞くとホームセンターなどに売ってるのを想像してました。
いざ動画を見てみると想像していたMTBとは違いとても見た目もシンプルで衝撃を受けました。
これを機に色々な動画を見てTUBAGRAの存在や海外では少しずつ流行っていることを知り「いつかこの道のプロを目指す」と誓った動画でした。
僕にとっての目標でありスタートラインでした。

 

この映像がドロップした頃、Yamatoはまだ小学生って…むしろそっちに驚き。
どおりで僕もおじさん化していくわけです。
それにしても、ライディングの映像が夢や目標をもつきっかけになるって、ライダー・フィルマー冥利に尽きるってもの。
ライダーとフィルマー双方がそれぞれの矜持をもって撮影に臨み、その息がぴったりあえば、そんな作品が出来上がるのかもしれません。

 

ちなみにTUBAGRAのフレームの中でフラッグシップに位置するShakaは、元々Ashiのシグネチャーフレーム。
当時としては先進的かつ画期的なジオメトリ設計が盛り込まれ、開発から7年近く経った現在でも最先端のライディングに対応可能。
チート級の乗り味やバニーホップテールウィップを求める方は是非お試しあれ。

現在はテーパードコラム対応のShaka2もあるみたいですよ!
個人的にはそろそろメジャーアップデートとかないのかなーなんて。

 

それでは、また明日!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*