Riders-Diary

MTBストリート動画リレーVol.32 -by Uki

第32夜。
今晩は幕張ローカルのユウキくんから紹介いただきます。
幕張のユウキくんといえば、このwebでもサモさんが何度か紹介していたことがあったかなと思います。
まじかよっていう角度のX-UPとか、バシッとはいったトボガンとか、トリックの完成度が素晴らしいですよね。

 

そんなユウキくんに紹介してもらうのは、”Brandon Semenuk Shreds a Pristine Slopestyle MTB Trail | Raw 100, Version 2“。
いつもどおりコメントと一緒にお楽しみください。

はじめまして、ゆうきです。

知って下さる方々のご期待通り、僕が紹介する動画と言ったら、”Raw 100, Version2″ でしょう。
ライダーは “Brandon Semenuk” です。
スタートゲートの音から始まり、ハイスピードかつ、ダイナミックな走りを堪能下さい。

 

この映像が4年前という事実に若干震えていますが(月日が経つのは早いものです…)、当時これを観たときの衝撃は忘れません。
BGM無しで環境音のみの編集、そしてスタイリッシュとしか言えない身のこなし等々、アスファルトとコンクリートの上にしか興味のなかった僕がダートやトレイルでのライディングに興味をもったきっかけの一つ。

技の入れ込みや組み合わせを極めて、別次元まで昇華させるという分かりやすいけど、超絶難しいことをサラッとやっているように見せているのが本当にお洒落。
モトウィップtoテールウィップなどのように、それを思いつくクリエイティブさとそれを実現するスキルの両方を含めてプロライダーとしての資質なんでしょう。
彼のようには無理だとわかっていても、その二つの能力はライダーとして見習いたいものです。

 

それではまた!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*